(第3回)想像することと伝えること