My Cart

Close

think more think better

 

 

 

もっとふかく、もっとひろがる

これもあれも、もっといろんなことがつながっている

 

美味しいコーヒー

楽しいこと 面白いひと かっこいいもの

心地よい空間 気持ちいい時間

優しい仕組み あたたかい関係

 

ひとつひとつに、ひとのかおをかさねてみる

きっと、もっとたのしくなってくる

 

わたしたちはひとのちからで

もっとたのしいをつないでいきます

 

 


 リロ流 SDGsへのとりくみ

 

ミャンマーの農園の「共同生産者」に。 

コーヒー屋と生産者さんが「消費者」と「生産者」の関係にとどまらず、リロコーヒーは「共同生産者」としてともに美味しいコーヒーを作っています。

 

  

 

 

オーガニックコットンのギフトバッグ  

一枚でサマになるギフトバッグができました。プレゼントした後も何かと便利で、やりすぎな包装ともさよなら!

 

 

 

 

一人4役のすごいやつ

リロのカラフルボックスは、ひとりで4つもの役割をつとめるすごいやつ!

ギフトにお手紙、梱包材…。かわいい見た目で、意外と無駄のないボックスだね。

 

 

 

 

 

東ティモールのフェアトレードコーヒー 

LCRオープン前から使い続けている東ティモールのコーヒー豆は、日本のNGOがフェアトレードで取引している。

品質の向上を目指しながら、生産地の「いま」も無視しない。東ティモールのコーヒーを扱い続けることで、素晴らしい活動の後押しをしたいと思っているよ。

 

 

 

 

 

アウトレットビーンズ販売 

美味しいコーヒー豆を、無駄にしない。

覚悟を持って、最高品質のコーヒー豆も そこから半歩はみ出してしまったコーヒー豆も同じように大切に扱いたい。 

LiLo Coffee Factoryでのアウトレットビーンズ販売を開始した裏には、こだわりと想いがあります。 

 

 

 

なにげに"エコ"な焙煎機

ローリングの焙煎機は、なんとチャフを燃料にしていた!最大で80%ものエネルギーコスト削減が可能になる。

地球に優しいロースターだね。

 

 

 

 

プラバッグの代わりに…。 

 便利で丈夫なプラバッグ。いいけど時代はマイバッグ。

そうだ、あいつを蘇らせよう! だって、マイバッグを持ってない時だってあるもんね。

 

 

 

 

おうち用のコーヒー豆は詰め替え式で

毎回使い捨てされる豆袋がかわいそう…。すぐ捨てられてしまうパッケージを少しでも減らしたい!

お豆はお得で美味しい詰め替え式に。ちょっとの手間がかっこいいよね。

 

 

 

 

 

コーヒーはマイタンブラーに!

職場から近いリロコーヒー。いつもテイクアウトするけど、だんだん使い捨てのカップがもったいなく思えてきた…。

テイクアウトする時はマイタンブラーに入れてもらおう。どんな水筒や魔法瓶でも大丈夫。

 

 

 

 

 

たまにはステンレスフィルターを使ってみる

コーヒーフィルターも気分に合わせて選べたら楽しいよね。

ステンレス製のフィルターは、ずーっと使い続けられてちょっぴり地球に優しい。

 

 

 

 

 

マイストローという選択肢 

冷たい飲み物って、ストローで飲むとなんか美味しい。最近はストローの材質も増えた。

紙、竹、直接飲む。…マイストロー?これも一つの形かなぁ。

 

 

 

 

 

段ボールは繰り返しつかう

コーヒー豆の発送には、大量の段ボールをつかう。

契約先のカフェやコーヒー屋さんへの発送用段ボールは、同じものを何度も繰り返し使おう!

リサイクルのペースがゆっくりなって、コストも減るし何より環境に優しいね。