国際協力に携わる組織、NGO (Non-Governmental Organization = 非政府組織)は世界中で活躍している。

日本発の"peace winds JAPAN "もそのうちのひとつだね。

 

peace winds JAPANは紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して支援活動を行うNGOで、東ティモールでのコーヒー栽培における品質向上支援・フェアトレード活動も実施している。

 

 ※写真はpeace in JAPANより。

 

 

リロコーヒーでは、7年前のLiLo Coffee Roastersオープンよりも前から、

東ティモールのフェアトレードなコーヒー豆を取り扱い続けてきたんだ。

 

これはただ「東ティモールの豆が最高に美味しいから」というだけの理由ではないんだね。

 

「東ティモールのコーヒーの品質を地道に上げていこう、そしてその成長段階の生豆にもきちんとお金を払って、生産者さんの生活が続いていくようにしよう」

というNGOに対して、僕たちリロコーヒーも東ティモールの豆を買い続けることで、その素晴らしい活動の後押しをしたいと思っているよ。

 ※リロコーヒーは、東ティモール レティフォホ 正規取扱店の認証を受けています。

 

◉フェアトレードのコーヒー豆を継続使用することで、2015年9月の国連サミットで採択されたSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)のうち、これらの実現につながります

 

“COFFEESAUNNERS×JPEC”(Click here!)

“COFFEESAUNNERS×JPEC”(Click here!)

都市部のルーフトップでテントサウナにチルプレッソ。インフィニティーチェアに身体を預けて空を眺めると、もう本当に最高でしかなくて、至福の時間を体感出来ます。ぜひぜひお気軽にご予約くださいませ!
常に、ワクワクしているために(Click here!)

常に、ワクワクしているために(Click here!)

6月はイベント期間だったこともあり、色んな方々と仕事外の時間で話す機会がいつも以上に多かった月でした。それらの中での自分自身についてなのですが、40歳を越えて、何も意識していないと、過去の話をする事が増えていると感じました。初めて話す方や久しぶりに膝を突き合わせる人に対しても、過去の思い出話や体験から話すことがすごく増えていました。おもしろくなくなっているなと危機感を抱きました。ワクワクする話や、興味がそそられる話というのは、今や未来の話から生まれることが圧倒的に多いと思います。過去(歴史)を話すこともありますが、それは今や未来を語る時のエッセンスとして使う過去の方がよくて。だから今や未来の話をしたり振ったりすることを意識していこうと考え改めています。今や未来の話をする為には、常に前を向いていなければ出来ないし、勉強、研鑽を続けなければできません。歳や経験を重ねることで見られ方が変わってきていることも実感しています。歳相応に一目置かれ続ける為にもっともっと意識高めていく必要があると感じた6月でした。 Read More
毎日のルーティン(Click here!)

毎日のルーティン(Click here!)

焙煎日の翌日はクオリティーチェック。前日焙煎した豆を全て味見してエラーが無いか確認。また、焙煎から一週間後、二週間後の豆との比較。