(第5回)これまでの集大成、これからの第一歩