My Cart

Close

Keita's blog

2018,03,31

2018,03,31

あっという間に過ぎていった3月。ありがたいことに連日沢山のお客様にお越し頂き、毎日楽しくコーヒーを淹れながら焼きながらお店に立っております。色んな準備をしたり新しいことが始まったり、4月は世間も賑わいを見せていきますがLCRもどんどんチャレンジ、進化致します。4月からも皆さまよろしくお願い致します。 Read More

2018,03,30

明日は毎週恒例パブリックカッピング。毎週土曜日12:00-13:00まで色んな豆を試飲したりコーヒーの面白さに触れることが出来るカッピング。毎回違った豆を使用したり、内容を変えて色んなことを試したり毎週ご参加くださるお客様もいらっしゃいます。明日ももちろん開催しておりますのでお気軽にお越しください。明日はレイチェルがアテンド致します。【定員】なし【参加費】500円【場所】LiLo Coffee LAB(LiLo Coffee Roasters 同ビル9階)大阪市中央区西心斎橋1-10-28心斎橋Mビル901 Read More
2018,03,30
2018,03,29

2018,03,29

"新生活"が始まるこの時期大人になってからは少し忘れがちだけれど学生の頃はクラスが変わったり周りの環境が変わったりなにかとドキドキしていたこの季節。お客様とお話しをしていると今年から就活がはじまるお客様や大学を卒業して就職するお客様が何人もいらっしゃるようで自分が学生の頃を思い返すと就職先を探している時期は心配事ばかりだったし会社に勤め始めたばかりの頃は色んなことを覚えるのに必死であっという間に時間が流れていたように思う。当時はちょっと息抜きしたいなって思っちゃう時もあったんですけど…そんなときって今までの楽しかった思い出が自分の力になったりするんですよね。学生のころに好きだった場所は今でも好きだし足を運べる頻度は減ってしまうけどまた行きたいなと常に思ってる。うちのお店に来てくださるお客様に大阪で待ってるね、新生活楽しんでねってお伝えするときの嬉しさと寂しさを私もずっと忘れずにいようと思う。また顔を見れる日を楽しみにコーヒーで繋がったこの縁をずっと大事にしていきたいと思う。 Read More

2018,03,28

ポカポカ陽気でお出かけが楽しくなる季節。サクッとコーヒーをto goされるお客様も日に日に増えてきております。アイスもホットも欲しくなる欲張りな今の時期。アイスもホットもしっかりと保温出来る【スタンレー真空マグ 0.23L】が大活躍する時期です。真空ダブルウォールによる高保温性。ぴったり閉まるキャップの高機密性。いつでもどこでも美味しいコーヒーを楽しむ事が出来ます。コーヒーラバーのマストアイテムスタンレー真空マグ。LCRにお持ち頂くとドリンクが30円割引になりますし、LCRで本体をご購入頂くとオリジナルステッカーを1枚プレゼント。このご機会にぜひぜひ。STANLEY 真空マグ 0.23L/2500yen+tax Read More
2018,03,28
2018,03,27

2018,03,27

先日来られたお客様からご相談。「美味しいエスプレッソを家でも飲みたいから、それに適したお豆をください。」もちろんあります。好きな味わいを伺いながらあれやこれやご提案してご希望の豆を200g購入。豆を詰める準備をしながらそこから色々ヒアリングすると、どうやら全自動のエスプレッソマシンで挽き豆を詰めるタイプのものをお持ちのご様子。マシンの種類によって挽き目が変わるので持っていらっしゃる機種のタイプをお聞きすると、エスプレッソとドリップどちらも自動で出来るものとのこと。今まではエスプレッソ用に挽いたものをそのままドリップ用に使用していたらしく、それではなかなか美味く抽出できないとご説明し、エスプレッソ用とドリップ用の挽き目を変えるご提案。最終的に100gずつ2種類別々の挽き目で豆を用意してご購入頂きました。その方にとって最適な方法で豆を販売出来たなら何よりです。コーヒーに関することならなんでも構いませんのでご相談ください。店頭でも構いませんし、LINE@でもお気軽にご相談頂けます。https://line.me/R/ti/p/%40lilocoffee Read More

2018,03,26

最近店で見かけないね、と言われることがあるがもちろん週6日店におります。ただ、僕はロースターなのでコーヒー豆を焙煎する為に9階のLabにいることも多い。でも、僕はバリスタでもあるので店でコーヒーを淹れることも多々ある。てか、こっちの方が割合は多い。ロースターは僕しかいないので必然的にローストの仕事が多くなってはくるが、今後どれだけロースト業務が増えてもバリスタとしてお店に立つ時間は絶対に無くすつもりはない。バリスタとしてコーヒーと向き合うことでしか見えてこないものは必ずある。逆も然り、ロースターならではのコーヒーとの付き合い方もある。何より、お店に来て頂いているお客様が好きで、ただ楽しくコーヒーを飲んでもらいたいという気持ちが最も強い。これからもうまくバランスを取ってお店に立ち続ける所存です。 Read More
2018,03,26
2018,03,25

2018,03,25

ポカポカ陽気でお出かけされる方が多かった今週末。たくさんのお客様のご来店ありがとう御座います。近ごろよくご注文頂く「アシタノガトーショコラ」Asitanosikaku × The French Blue『リッチなアシタノガトーショコラで贅沢なコーヒータイム』このガトーショコラは本格フレンチ・The French Blueがつくるケーキ屋さんにはない"レストランのガトーショコラ"。LCRのグラフィックデザイナー・ヨシ中谷が所属するアシタノシカク株式会社代表・大垣ガクがコーヒータイムを楽しむためにプロデュース。コーヒーとのマリアージュを考え、チョコレートとバターをリッチに使用し、生チョコレートやガナッシュを思わせるガトーショコラに仕上がってます。合わせるコーヒーは、ケニア ギキリマ ダーク東ティモールグアテマラ レタナメキシコ エルトリウンフォ デカフェあたりがオススメ。ぜひぜひお試しください。 Read More

2018,03,24

今日もたくさんご来店ありがとう御座います。本日来られたお客様カップルが、パートナー同士でコーヒーの好みが真逆なので、一緒に飲めるちょうど良い豆はないかとご相談。こういうご相談はめちゃくちゃ嬉しいしご提案にも熱が入ります。浅煎り好きと深煎り好きの両極端だったので、それぞれのその中でのなぜ好きか、を掘り下げてその両方を満たす豆をチョイス。こういう時は20種近くあるラインナップの良さを実感します。酸味は抑え気味だけれどフルーティ。ボディがしっかりとありつつも飲み口は軽い。今回のご提案は「コスタリカ フィンカネリー」「エチオピア アリーチャ ナチュラル」この2つをご提案。上記条件を満たすバランスの取れた豆できっと気に入っていただけます。こういったご相談はオールOKなのでお気軽にお問い合わせ下さい。 Read More
2018,03,24
2018,03,23

2018,03,23

いよいよ本格的に春到来の予感。明日あたりからどんどん暖かくなるようです。新生活をスタートされる方も多く、同時にコーヒー生活もスタートされてはいかがでしょうかとお話しすることも増えてきました。何度も何度も言っていることではありますが、コーヒーグッズでまず何を買うかと聞かれれば迷わず「ミル(グラインダー」とお答えしています。美味しいコーヒーをご自宅で飲もうと思えば、飲む直前で豆を挽くということが大前提。豆を挽いた瞬間から香りの成分は噴き出し劣化スピードも格段にあがります。どれだけ上手に淹れても、豆が劣化していれば美味しくならないです。LCRでは手軽なハリオ セラミックミルを販売しておりますので皆さまお気軽にご相談ください。ハリオ セラミックミル/3000yen+taxオンラインショップはこちらhttps://lilocoffee.thebase.in/items/1030533 Read More

2018,03,22

豆が入ったビンの蓋をあけるとふわっと香る焙煎したコーヒー豆この瞬間だけでもコーヒー屋で良かったと言うに十分すぎる理由になる1杯分の豆を計りその豆をグラインダーで挽くとさっきよりも強く店内いっぱいに広がるコーヒーのフレグランスドリッパーとサーバーを用意してペーパーフィルターにさっとお湯を通しそこにそっとグラインドコーヒーをいれる抽出器具が温まったかどうか手で確認しお湯の温度がちょうど良くなったところで最初の1投目のお湯を、優しくのせるもこもこと膨らむコーヒー豆と立ち上がるコーヒーのアロマ少し顔を近づけて、自らアロマに歩み寄るドリッパーの真ん中に2投目をそそぐ少しずつお湯をかける範囲を広げながら気泡の出方や、お湯の通り抜け具合を見てゆっくり、ゆっくりとコーヒーのフレーバーを引き出していく豆によってその様子が違うのだから実に面白い。もちろん、提供するカップを温めることも忘れない3投目をそそぎサーバーに最後のしずくが入ってしまわないようタイミングを見計らってドリッパーをすっと引き上げる先程温めたカップにできたばかりのコーヒーをそそぎお待たせ致しました、とお客様の元にお運びするコーヒーを抽出する過程は簡単にお伝えするとこんな感じなのですが自分が五感をフル活動して楽しんでることのひとつでもあります。自分でこの文章を書いているけれどなんだかコーヒーが飲みたくなってきました。あなたのコーヒーの楽しみ方はなんでしょうどんな時にコーヒーが飲みたくなるでしょうもっとコーヒーのお話しでもしませんか。 Read More
2018,03,22