My Cart

Close

Keita's blog

2018,04,20

2018,04,20

やっと寒さも感じられなくなってきて、本格的にコールドメニューが占める割合も増えてきました。定番人気メニュー「アフォガート」通常は、バニラアイスが主役、エスプレッソが脇役のシンプルなデザート。LCRのアフォガートはW主役。バニラアイスは口溶け、食感の面で存在を主張するものを厳選し、味わいの面ではエスプレッソが主役。二つが交わることで、凝縮されたコーヒーの風味を楽しんでもらえるようにしています。エスプレッソの豆を変えると別物のデザートに変身。オススメはドミニカ プリンセサワイニー 味わいはもうイチゴチョコミルクですというひと言に尽きます。その日の気分でエスプレッソの豆を選んで、色んなアレンジを楽しんでみてください。 Read More

2018,04,19

以前、ご来店してくださったお客様と御祝儀袋のお話しをしたことがあります。ネットで探せば色々な種類があって値段もピンキリ。今やスーパーやコンビニなどでも手軽にゲットできる御祝儀袋。おそらく大概の御祝儀袋は感謝の気持ちを込めつつも役目が終わればいつかは処分されるものでずっと手元にある物ではありませんよね。だからこそとっておきのものを。いつかは無くなってしまうけど特別な日に心に残るもので贈りたいのだそう。そう言ってそのお客様はオーダーメイドで作ってもらった御祝儀袋で包んだそうです。…とっても素敵ですよね。きっと自分たちにも言えることで世の中には数え切れないほどコーヒーを飲める場所があってさらにはコーヒーを飲んでしまえばそれは形には残らないのだけどそれでもこの店に足を運びたくなる理由と形以外で贈ることのできるものがあれば良い。コップの中のコーヒーがなくなったときそれと引き換えに心に残るもの出来る限りご用意してお待ちしております。 Read More
2018,04,19
2018,04,18

2018,04,18

長時間知らない土地に行ったり、何日も宿泊する必要がある時に美味しいコーヒーが飲める状況であることはもはや必須条件で、仕事だったりした時なんかはパフォーマンスに直結します。カフェインが入っていれば良いなんてことじゃなくて、美味しいコーヒーが飲みたい。でも、店も無くて豆も無くて何もない状況ってありますよね。そういう状況になるのが嫌過ぎるので、僕は必ずドリップバッグを持っています。カップと湯さえあれば美味しいコーヒーがどこでも誰でも。LCRには10種のドリップバッグがあります。気分に合わせて色々試すのも面白いですよ。出かける際はカバンやポケットに1つ忍ばせておくと重宝します。 Read More

2018,04,17

人気メニューのエスプレッソソーダ。LCRでは通年で販売しておりますが、やはりこれからのシーズンたくさんご注文頂けそうです。モヒートミントシロップと強めのソーダにダークローストのエスプレッソブレンドで抽出したエスプレッソを投入。さわやかな甘さと香ばしさが非常に楽しいドリンク。これから暑い時期に向けてレシピも調整し直しているところです。ぜひ一度お試しください! Read More
2018,04,17
2018,04,16

2018,04,16

焙煎釜にはキャパシティがあって例えば8kg釜だと、生豆を8kgまで投入することが出来る。ただ、8kgパンパンに生豆を投入してしまうと釜の中で豆がうまく攪拌されなかったり空気が適切に流れず、豆に十分な熱が伝わらなかったりする。だから適度に釜のスペースに余裕を持たせて投入量を決めて焙煎していく。この余裕の持たせ方は焙煎する人によって様々で一応セオリーはあるものの、結局は経験則から決定されていく。キャパシティを知るということとそのキャパの中で最適な分量を知るということは、適切な焙煎をする為には非常に重要なことだ。サービス業においても似たようなケースがあって、良いサービスが行われていない時はスタッフのキャパオーバーだという時があったりする。あれもやらなくちゃこれもやらなくちゃコレをやってからアレに手を付けてアレしながらコレやって。。。となってる最中にお客様から要望が入り、お客様への対応がおろそかになったりする。ぶっきらぼうになったりする。優先順位を間違えたりする。柔軟に対応出来るように心や行動にある程度の余裕を持たせる必要がある。その結果が良いサービスに繋がると思う。早急にやらなければならないことがたくさんあるなら、誰かに振るか、やり方を見直す。焙煎しなければならない豆がたくさんあるなら、2回に分けて焙煎すればいい。焙煎から得られることは実に多い。 Read More

2018,04,15

豆のご注文が本当に多く、有難い限りです。特に週末はギフトなどにもご利用頂いているのでごっそりご購入される方も。もちろん多めに焙煎はしておりますが、それでも無くなってしまうくらい沢山買ってくださる方もいらっしゃいます。500g以上やkg単位でのご注文は事前に一報頂けると非常にスムーズです。特にkg単位のご注文は豆の銘柄によっては足りないケースも出てきたりするのでより事前連絡が有り難く感じます。LINE@やgmailアカウントがスムーズです。▪️LINE@https://line.me/R/ti/p/%40lilocoffee▪️Gmaillilo.coffee@gmail.com何卒よろしくお願いします。 Read More
2018,04,15
2018,04,14

2018,04,14

身体を適度に動かしてから1日をスタートさせると、その日1日身体の動きがスムーズになる様に、コーヒーを飲んでリラックスしてから1日を始めてみると、ホントびっくりするくらいアタマがスッキリ気持ち軽やかに。1日のスタートを気持ち良くすることは、その日1日の生産性を上げることに直結することを近頃ホントに実感します。全ての人に当てはまる訳ではもちろん無いですが、コーヒーは1日のスタートを素晴らしいものにしてくれる可能性をふんだんに秘めている飲みものです。もちろん、美味しいコーヒーを飲むことが大事。僕たちは美味しいコーヒーを毎日ご用意して皆様をお待ちしております。 Read More

2018,04,13

【New Beans】いよいよ本格的に春到来。新しい豆も春を感じる甘く優しい味わいのものが続々と登場します。【El Salvador Santa Isabel】エルサルバドル サンタイザベル濃厚なネクタリンの甘みとほんのりプラムの酸味のバランスが良く、丸みのある口あたりでふわりとローズの様な香りも楽しい豆。19世紀半ばから生産を始めている歴史の深いサンタイザベル農園。その歴史が積み重ねてきたテロワールと従事するスタッフの技術は安心感がありつつも常に進化しています。スタンダードなハリオV60で抽出すると、クリーンでローズ感が華やぎ、エアロプレスで抽出すると濃厚な甘みが増します。エスプレッソもバランスが良いので色んな淹れ方を試してみてください。 Read More
2018,04,13
2018,04,12

2018,04,12

服を買うときは毎度同じお店に行くことがほとんどであまり他を覗いたりしないんですがこのあいだショーウィンドウに可愛いコートが飾られていて久しぶりに初めてのお店に飛び込んでみました。店内をうろついて服を見ているととある店員さんが声をかけてくれました。で、この店員さんがすごいんです。服屋に行ったら大体言われるお馴染みのこのセリフ「このコート可愛いですよね。試着もできますのでお声掛けくださいね。」で終わらずに普段はどんな服を着るんですかパンツが多いですかスカートが多いですか何色がお好きなんですか丈はどれくらいがお好みですか靴はどんな感じが多いんですかと一通りサラッと聞いてくれた後にそのコートの羽織方を3種類ほどパパっとアレンジして着させてくれてさらには先ほど聞いてくれた私の好みを踏まえてコートの中に着る服のコーディネートまで幾つか提案して見せてくれました。提案の早さ、テンポの良さと「この色合わせも良いですねー!」なんて言いながら店員さんが楽しそうに服を選んでいる姿を見て"この店員さんは本当にここの服が好きなんだなぁ"と、ひしひし。案の定その店員さんが"私ほんとに自分とこの服が好きなんですよ!あらゆるパターンを想像してコーディネート作るのが好きで。お客様に似合いそうな服があると嬉しくていくつも試着してもらっちゃうのでたまにお客様の方が疲れちゃいますね…笑"と仰っていました。押し売り感も無く絶妙な距離感でお話ししてくれて久しぶりに服選びが楽しかった。これを"ただの"セールストークだと言うならそれは難しいことだと思う。商品の知識が無ければ出来ない事だしいつも服のことを考えて自分でも試して見なければこんなに引き出しは多くないだろう。お客様へのヒアリングと気遣いも丁寧。なにより仕事が好きで、服が好きでなければあんなに素敵な笑顔で会話はできない。たった少しの間でお店の服とその店員さんを好きになってしまいました!職種は違えど自分の仕事と共通する部分が多く学ぶことの多い時間でした。たまには違う場所へ行って新しい物を見つけるのも良いかもしれませんね。リロコーヒーがお客様にとっていつもの落ち着く場所なのか刺激のある新しい場所なのかそれもまた楽しみであります。 Read More

2018.04,11

THE GARDEN ORIENTAL OSAKASAKURA FESTIVAL pop upイベントにご参加くださった皆様、ありがとう御座いました。荒れ模様の天候の中にもかかわらず限定のブレンドやビーンズチョコを 沢山のお客様にお楽しみ頂けました。ユカも着物を着て楽しそうにコーヒーを淹れていました。おかげさまで用意していた豆はほぼ完売。オリジナルブレンドを使ったビーンズチョコも好評で、本日から店頭でも販売スタートしています。ぜひぜひご賞味下さいませ。明日以降もイベントは開催されていますので、造幣局の桜の通り抜けに合わせてぜひ足を運んでみてくださいね。改めてお越し頂いた皆様ありがとう御座いました。 Read More
2018.04,11