Keita's blog

2018,12,10

2018,12,10

朝起きて布団を上げ掃除機をかけてゴミをまとめてコーヒーを淹れてコーヒーを飲む。身支度を整えて自転車で店まで行き焙煎機に火を灯してコーヒーを淹れてコーヒーを飲む。焙煎を数バッチ行い販売豆梱包の為にハンドピック。その時の為のコーヒーを淹れてコーヒーを飲み、業者様からの電話や様々な方のメールに応対しつつコーヒーを淹れてコーヒーを飲む。そこからお店に立って様々なお客様とお話ししながらコーヒーを淹れて僕も味を見るため何杯も何杯もコーヒーを飲む。少し遅めのランチ休憩の後はコーヒーを淹れてコーヒーを飲む。そのまま閉店までコーヒーを飲みながら営業し、締め作業をしながらコーヒーを飲んで、家路につく。家でゆっくり読みたい本があって寝る準備をあらかた終えたらコーヒーを飲みながらちょっと読む。ある僕の1日の過ごし方。常に何をするにしてもコーヒーがそばにあるのだが、実はそれぞれ用途が違う。気分切り替えてリセットする時、考えごとをする時、気持ちを落ち着ける時、とにかく口さみしい時。エンジンかける時。特に僕にとっては考えごとをする時にコーヒーがあると格段にはかどるので欠かせないものになっている。こうやって1日でコーヒーに関わっている時間を振り返ってみると、コーヒーが無い生活がもう考えられないのだが、かといってじゃあ普段からコーヒーのことばっかりでアタマの中が埋めつくされているかというとそういうわけでもなくて、振り返ると「わっ、コーヒーばっか。」という感じ。コレが日常に溶け込んでいるということなんだろうけれども、コーヒーはそうなりやすいもの。で、あってほしいなと思う。添えものとして抜群のパフォーマンスを発揮する最強のスーパーサブという僕の中での位置づけ。もちろんコーヒーマンとしてコーヒーが主軸だという必要はあるのだが、ずっとずっと持続してライフスタイルとして溶け込んでいくものになる為には、肩肘張らないアプローチがいいな、と思う。生産国ではスペシャルティコーヒーにおいてサステナビリティという言葉がもてはやされるが、言葉が一人歩きして肝心の消費する人達が、コーヒーを一過性のものにしてしまわない様なライフスタイルの提案をしていきたい。.コーヒー飲みながらよくそういうことを考えている。 Read More

2018,12,09

コーヒーを飲むシーンって様々だけれども、僕はプライベートでは食後に飲みたくなることが多い。ガツンとパンチがあって胃袋にその存在感を感じる食事の後は、さっぱりフルーティなエチオピア ナチュラルが飲みたくなるし、コース終盤のドルチェの後には、余韻を損なわない様なとろみと甘みのある少し深めに煎ったケニアが欲しくなる。そんなニーズを叶えてくれるお店があったらしょっちゅう通うなあ。 シメに口にするものってホントに大事。幸せなことに僕はその環境には最上級に恵まれているので毎日楽しく過ごしています。 Read More
2018,12,09
2018,12,08

2018,12,08

毎週土曜日12:00からの1時間はLiLo Coffee Labにてパブリックカッピング。週替わりでその時にちょうど持っていた豆や今後リリースしていく予定の豆やサンプル豆や検討中の豆など、様々なものをご用意しています。アテンドも週替わりで僕かレイチェルが。今日はご自身で趣味で焙煎していらっしゃる方が特別な豆を持ち込んでくださったり。毎週僕たちも新しい発見があってコーヒーの楽しさを改めて感じる場にもなっています。もちろん全く初心者の方でも大歓迎。毎週、土曜日12:00-13:00に参加費500円で開催しています。お気軽にご参加ください。 Read More

2018,12,07

ギフトシーズン。よくあるご質問が、私はコーヒーを飲んだことがないけれど、コーヒー好きな人にコーヒーをプレゼントしたいので何かオススメありますか。です。もちろんめちゃくちゃ大歓迎。 ありますやります包みます。大まかな予算や、どんなカタチで贈りたいかお伺い出来れば、それぞれに合わせたご提案を。先日あったのが、「コーヒーをこれから好きになりたいと言っていたので、そういう人にプレゼントするセットをください。」 というのと、「コーヒーマニアの人にプレゼントするので、そういう人に刺さるものを下さい」というオーダー。両者全然違うギフトですが、もちろんご希望に沿ったものをお贈り出来ます。まずは何でもご相談ください。一緒にギフト内容も考えていきましょう。 Read More
2018,12,07
2018,12,06

2018,12,06

アメリカーノとロングブラックどちらもエスプレッソ+お湯。厳密に言えば少しだけ作り方に差があるのだけど… 毎週土曜のモーニングで提供しているロングブラック。9:00-11:00の間はドリップでのご提供をしていないのでブラックコーヒーをご希望の方は必然的にロングブラックになるのですが(ドリップコーヒーを楽しみに来てくださった方には本当に申し訳ないのですが。。)嬉しい声を良く頂きます。 「今までロングブラックって飲んだことが無かったけど、とっても美味しい。」「ブラックはドリップだけだと思ってました。」 そうなんです。ロングブラックもとっても美味しいのです。 "エスプレッソのお湯割り" エスプレッソと聞いただけでなんだか渋いような苦いようなあるいはやたら薄いようなイメージがあるような無いような。 ドリップコーヒーと同じように毎回、豆のグラムを計ってエスプレッソの抽出量を調節してお湯の分量もちゃんと計ってあげる。もちろんお湯の温度もアツアツの熱湯ではなく一口目から美味しく飲めるあたたかさにする。すると渋いや薄いや熱いなんかの前に豆のフレーバーがじわっと口いっぱいに広がって優しい甘みもきちんと感じます。 コーヒーの飲み方は本当に自由。 土曜日のモーニングは色々な飲み方で楽しんでみてくださいね。新しい発見があるかもしれません。 Read More

2018,12,05

大人気だった2銘柄 【インド SL9】【ケニア ギキリマ】 どちらも間もなく終売です。 特にインドはじわじわと人気が出てきていて何度もリピートしてくださる方もいらっしゃったので、名残惜しいですがまだあるので駆け込み購入お早めに。 ケニアは言わずもがな爆裂においしいロングランメニュー。ギキリマの次に既に新しい銘柄がスタンバイしております。 ぜひぜひ今のうちに両種お買い求めくださいませ。 Read More
2018,12,05
2018,12,04

2018,12,04

【年末年始営業時間のご案内】 いよいよ今年も残すところ1ヶ月を切りました。 年末年始の営業時間のご案内です。 12/30(日) 通常営業 11:00-23:0012/31(月) お休み1/1(火) お休み1/2(水) お休み1/3(木) お休み1/4(金) 通常営業 11:00-23:00 昨年同様、年末年始のお休みを頂戴致します。 お間違え無いようよろしくお願い致します。 Read More

2018,12,03

コーヒーにはルールがない。世界には色んな焙煎方法があり色んな抽出法があり色んな飲み方があって色んな好みがある。最新鋭の何千万円もする焙煎機で焙煎されたCup Of Excellence受賞の豆もコーヒーだし、コーヒー豆生産国であるエチオピアで1000年以上前から伝統的に今も行われているカリオモンというコーヒーセレモニーでは、鉄鍋で生豆をかなりの深煎りまで煎り湯で煮立たせて飲む。どちらも紛れも無いコーヒー。この両者は極端ではあるが、「コーヒーはこう飲むもの」というルールが無いからこそ今もなお世界最新最高品質のコーヒー豆を生産しているエチオピアで1000年もの伝統的文化が継承されている。もちろん、日々僕もコーヒーを焙煎するプロファイルも作っているしコーヒーを淹れるレシピを決めている。ただ、それは言うなれば「ガイドライン」に沿って決めたものであって、こうしなければならないという「ルール」に沿ったものではない。ほんの紙一重のニュアンスの違いだがこの違いが非常に重要で大きいと僕たちは考えている。ルールを固定してしまうと人は考えなくなってしまう。そのルールに従うことが正解とされてしまうからだ。ルールがあれば楽だ。それが正解だから。失敗しないから。ただ、それって楽しいんか。コーヒーは鉄鍋で真っ黒になるまで煎って湯で煮立たせて飲むものという鉄のルールが決められてしまっていたら、きっとコーヒーはこんなに世界中で愛される飲みものになっていない。相場対象にもならないし文化的農産物にもなっていない。ただでもむやみやたらにルールが無い事が良いことかと言うと無法地帯なだけでそれもまた違う。ガイドラインがあるとすれば「常に良くなることを考え柔軟に変化して実行していくこと」ウチの社長がいつも言っていることだ。コーヒーにはルールがない。だから僕たちも大好きだし僕たちに合っている。 Read More
2018,12,03
2018,12,02

2018,12,02

平日、週末とたくさんのお客様にお越しいただきました。初めてご来店される方も多くいろいろお話ししながら好みのコーヒーを見つけていくのですが、今日ご来店のお客様から浅煎りと深煎りって何が違うのかというご質問を頂きました。すごくシンプルに言うと浅煎りはフルーティな香りと程よい酸味があるコーヒーで、深煎りはコクがあって苦味と甘みがあるコーヒーです。焙煎時間が短いのが浅煎り焙煎時間が長いのが深煎りです。同じ豆でも焙煎方法によって味わいが激変するので、素材の良さと同じくらい焙煎の方法も重要になってきます。この様なことでも何でも良いのでお気軽にご質問くださいね。明日からもステキなコーヒーライフを楽しんでくださいませ。 Read More

2018,12,01

本日からこちらも限定メニュー【Irish Coffee】販売開始です。発売期間は12/1〜翌年3/20立春前日までの冬の期間のみ。提供時間は毎日18:00〜夜の部のみのご提供になります。使うコーヒーはケニアダークロースト。コクと甘みがしっかりとある豆で。ウイスキーは"タラモアデュー"というアイリッシュコーヒーに使うウイスキーとして伝統的なものを使用。コーヒースタンドというカジュアルな場所で気軽にコーヒーカクテルを楽しんでほしい、寒くて冷えた身体をぽかぽかと温めてほしいなという想いも込めてLCRオリジナルレシピで作っています。期間も時間も限定して販売しますのでぜひぜひこの機会に夜のLCRにも足を運んでみてください。 Read More
2018,12,01
いよいよ大詰めです。(Click here!)

いよいよ大詰めです。(Click here!)

ヨシのレインボーALLYラテは本日が最終日。本当に沢山のお客様にお越し頂き、おいしいとお声掛けいただき嬉しかったです。
リロコーヒー8周年イベントは、まだまだ続きます!

リロコーヒー8周年イベントは、まだまだ続きます!

リロコーヒー8周年イベントは、まだまだ続きます!⁡8/12(木)・13(金)・14(土)の3日間は、3つのイベント開催!⁡
キョウスケのハンドドリップワークショップ 全日程終了しました!(Click here!)

キョウスケのハンドドリップワークショップ 全日程終了しました!(Click here!)

1度でもいいから知るってことがとても大事。全く知らないとそもそも想像することすら出来ないけれど1度経験したり知ったりすることが出来ると、たとえその後知らなかったとしても、思いを巡らせて想像することが出来る。