My Cart

Close

blog

正解と不正解、好きと嫌い

正解と不正解、好きと嫌い

味の良し悪しには正解と不正解があるけれど味の好みには正解と不正解はない。コーヒーを仕事にしていると、これをごっちゃにしてしまうシーンをよくよく見かけるけれどもキチンと理解して意識していれば整理はつきやすい。だから、よく僕はバリスタと味の確認をする時は良し悪しを聞くのと好みを聞くのと事前に分けてから聞くようにしている。良いコーヒーが好きという人がもっともっと増えたら楽しいなと思っています。 Read More

焙煎で最重要なのは「準備」

焙煎において最も重要なのは、焙煎前の準備と言っても過言ではない。焙煎機の暖機運転時間と温度、何度に到達したら1度火を落とし、何秒間隔を開けて、何度で火をつけて何回繰り返すか。焙煎室の室温を何度に設定して、どれくらいの間隔でその状態を確認するか。雨が降る日は湿度が変化するので、その湿度が室温にも影響する為微調整を繰り返す。今日は、納得いく準備が出来るまでに結構時間を使ってしまった。それほど、準備の出来如何が焙煎の質に及ぼす影響は大きい。焙煎は事前準備との戦いでもあります。 Read More
焙煎で最重要なのは「準備」
“ことば”で伝えること

“ことば”で伝えること

そのコーヒーが何なのかを伝えるには、味わいだけでは不十分で、視覚であったり聴覚であったり、触覚であったり、五感をフルに使って伝えていく必要がある。“ことば”で伝えることもむちゃくちゃ大事。ことばの伝え方も、これまたたくさんあってこうやってデバイスにテキストを打ち込んだり、声を発したり、手とペンを使って文字を書いたり。大人になると子供の頃より字を書く機会が減ったと感じる。手書きの文字にはメールやLINEのテキストよりも書き手の気持ちが乗るから、大人になると感情に触れる機会が減ったと感じているのかな。オンラインで商品をご注文頂いたお客様には、ささやかでは御座いますが、梱包したスタッフが1枚1枚手書きでメッセージをオリジナルポストカードに書いています。書くと気持ちが入ると実感しながら。美味くて楽しいコーヒーがもっともっと皆さまに伝わりますように。 Read More

コーヒーのコク

コーヒーのコクって一体何なのという話を昨日のインスタライブでしました。五味の話や成分の話など専門的な内容も出てきましたが、最もお伝えしたかったのは“知ると客観的な評価が出来る”ということ。あくまでコクは味の表現方法の1つであって、コクがある=おいしい、ではありません。人それぞれ、おいしい、は違うので。でも、コクがあるという味わいが、おいしいという主観的な評価とごっちゃになって語られる事は多く、その原因はコクの正体が知られていない上にある意味曖昧な表現でもあるからです。人は、知らないものに対しては主観的な評価をしてしまいがちで、尚且つ、知らないので不安にもなってしまいがち。少しずつでも知ることで俯瞰してみることが出来てそれが正確な評価にも繋がります。コーヒー周りで知られていないことはまだまだたくさんあるので、知って一緒にコーヒーを楽しんでいけたら嬉しいです。 Read More
コーヒーのコク
生き方を整えてくれるコーヒー

生き方を整えてくれるコーヒー

焙煎はゴールから逆算してプロファイルを組み立てていくのだけれど元々僕は行き当たりばったりの生き方をしていたので焙煎を本格的にする様になって、考え方も大きく変わったと思う。仮説を立てて考えるという思考を色んなシーンで行える様になったのも焙煎のおかげで、やっぱりコーヒーには感謝しかないんです。生き方を整えてくれるのがコーヒー。僕にとってのコーヒーはそんな存在で、コーヒーがそんな存在だという人が1人でも増えれば嬉しいなと思っています。 Read More

伝わっていくのが 本当に嬉しい

今日お越し頂いたお客様が「昨日オススメされて飲んだコーヒーが抜群に美味しかったから友達連れてきた、またあのコーヒーください」と、連日、それもお連れ様と一緒にお越しくださいました。めちゃくちゃ嬉しいと同時に身の引き締まる思い。ご紹介くださったお客様の期待にも応えたい気持ちが爆発して、精一杯コーヒーを淹れさせて頂きました。美味しく楽しいコーヒーが伝わっていくのが本当に嬉しい。もっともっと伝えていける様に美味しいコーヒーをつくり続けます。 Read More
伝わっていくのが 本当に嬉しい
初心にかえる

初心にかえる

焙煎は都度都度、小さな改善の繰り返しと積み重ね。今日も焙煎日でしたが、今日変更したポイントの1つに、ライトローストの火力変化のタイミング、というものがありました。手応えがあったので、明日のQCが楽しみなのですが、この改善ポイントの気づきとなったのが、昨日のプライベートロースターでのLIVEだったんですね。一度初心に戻ってみようと。ほんの少しの変化ですが、それが全体に影響を及ぼすのが焙煎で、だからこそ細かく複雑に絡み合う焙煎プロファイルの意味をひとつひとつ紐解いて全てのアクションに意味を持たせる必要があります。焙煎はその過程も楽しいです。どんどん美味しいコーヒーをつくっていきますので、楽しみにしていてください。 Read More

エチオピアのコーヒー

エチオピアのコーヒーを楽しんで頂ける要素がLiLo Coffeeにはたくさんあって、【LiLo Coffee Roasters】では、3種類のエチオピアの豆。コーヒーを飲んでいただくとお渡ししている 水彩カードのフレーバーの色味も、赤、黄、紫と分かりやすく。その時々の気分や好みと合わせてお選び頂けます。エチオピアは特に香りに特徴があるコーヒーなので焙煎も全てフレーバーを強調する焙煎を施しています。エチオピア各種、焙煎中にそれぞれ香りが噴き出るポイントがわかりやすくあってそこでしっかりとカロリーをかけてあげる意識で最大限に成分をつくり出すイメージ。その時の香りを嗅ぐのが大好きだったりします。エチオピアは他にも各種ブレンドでも使っていますし、リロ珈琲喫茶ではまたLiLo Coffee Roastersと異なるタイプのエチオピアも楽しんで頂けます。特に今のシーズナルドリンクは、エチオピアに旅行に行った気分になれる仕掛けも。ぜひぜひLiLo Coffee各店でエチオピアを楽しんでみてください。 Read More
エチオピアのコーヒー
コーヒーは考えさせてくれる

コーヒーは考えさせてくれる

毎日コーヒーを飲み、その毎日のコーヒー1杯1杯で色々考えられる。最高に美味しいと感じる時、同時になんで最高に美味しかったんだろうって考え、色んな美味しいパターンと出会える時に幸せを感じる。もう少し美味しくなるかなって感じた時、同時にどうやったらもっと美味しくなるかなって考え、その課題をクリアしていくことに幸せを感じる。どんなコーヒーと出会った時でも色々と考えられるから幸せで、それはひとつとして同じものはなくて出会うコーヒー出会うコーヒー全て違う個性たち。今日のコーヒーも色々考えさせてくれたな。明日も幸せに感じる予感しかしない。 Read More

時短営業延長のお知らせ

政府の緊急事態宣言延長に伴い、LiLo Coffee Roastersリロ珈琲喫茶両店舗の時短営業も引き続き延長とさせて頂きます。【営業時間】▼LiLo Coffee RoastersOpen 11:00Close 20:00▼リロ珈琲喫茶 Open 11:00Close 20:00 (LO.19:30)これまで通り感染対策ガイドラインに沿った営業を継続致します。現在、5/31(火)までと予定しておりますが、随時変更があり次第告知致します。何卒お間違えなき様宜しくお願い致します。 Read More
時短営業延長のお知らせ