My Cart

Close

Keita's blog

ストーリーを見てほしい“WHY?100YEN COFFEE” ( Click here! )

ストーリーを見てほしい“WHY?100YEN COFFEE” ( Click here! )

先日のインスタライブでもお話ししましたが
僕が LiLo Coffee Roasters7周年イベントで作った
“WHY?100YEN COFFEE”
の残りが3分の1を切りました。

沢山のお客様から感想のメッセージを頂き
本当に嬉しいです。

 

面白いなと感じているのは、
味についてのメッセージより
製作にあたってのストーリーに対して
感想を頂く事が多いこと。

“NAGATSUKI BLEND 〜十六夜〜”( Click here! )

8月もまもなく終わり。
あっという間でしたね。

さてさてお楽しみ、9月のシーズナルブレンドの
販売スタートです。

“NAGATSUKI BLEND 〜十六夜〜”...
“NAGATSUKI BLEND 〜十六夜〜”( Click here! )
ペアリングという遊び ( Click here! )

ペアリングという遊び ( Click here! )

コーヒーの楽しい所の1つ、ペアリング。

コーヒーの種類が多いLiLo Coffee Roastersは
それこそペアリング無限大。

先日、オレンジマドレーヌを頂いたので
“ブラジル サントゥアリオ チェリーマッドネス”
と合わせてみました。

コレが抜群に美味しくて腰抜かしました。

切り替えスイッチとしてのコーヒー( Click here! )

生活の中にメリハリがあると、切り替えるタイミングが
心地良かったりその時に楽しいことを閃いたりします。

とにかく思考を停止して作業に没入する時間と
作業を全くせずにとにかく思考と向き合う時間。

キチンと明確に分けてその時間達を作ってみると
どちらも効率が上がって良い結果につながる事が多いです。...
切り替えスイッチとしてのコーヒー( Click here! )
日々のきめ細やかな積み重ね

日々のきめ細やかな積み重ね

毎日同じ豆と同じ様に対峙していると
少しの変化だったら気付かなくなることがある。

例えば、毎日会っている人が少しずつ少しずつ
ダイエットしていて1年かけて5kg痩せたとしても
毎日会っているからあまりその変化に気付けなかったりする。...

コーヒーは一人では決して作れない( Click here! )

コーヒーには様々なセクションがあって
どれを欠いても美味しいコーヒーを
損なう結果になってしまう。

1つのセクションを深く深く追求することと
いくつものセクションに意識を巡らせることは
一見相反することだけれど、
どちらも同時に行うことがとっても大切。...
コーヒーは一人では決して作れない( Click here! )
周年グッズ盛りだくさんです。( Click here! )

周年グッズ盛りだくさんです。( Click here! )

夏ど真ん中ですがジメッと蒸し暑い日が続きます。

7周年うちわもまだまだ
LiLo Coffee Roastersの店頭で販売しておりますので
ぜひぜひお使いください。

“ルダイのルポライター手帖” ( Click here! )

今年から”Tech Officer”という役割が新設されたLiLo Coffee。

主に、今はwebコンテンツの開発•運営、
マーケティング、EC業務全般、
社内コミュニケーションの円滑化など
バックオフィス業務全般を担っている
大切な大切なポジションです。...
“ルダイのルポライター手帖” ( Click here! )
焙煎士が考えていること ( Click here! )

焙煎士が考えていること ( Click here! )

バリスタからのフィードバックで
”○月○日に焙煎した豆を○日エイジングさせたの味が抜群でした!”
などがある。

ロースターとしてガッツポーズを心の中でする瞬間。

当たり前のことではあるが、
その後必ずそのプロファイルを振り返り
何が良かったのか
前回と何か違うのか
そこから導き出される次回のローストアプローチは何か

それらを考えていく。...

【LCR recruit】( Click here! )

仲間が増えると楽しさは拡がる。

私たちは
まだまだ拡めたい
まだまだ深めたい

8年目を迎え、
新しい仲間を募集します。
【LCR recruit】( Click here! )