My Cart

Close

blog

2019,10,27

2019,10,27

ハロウィンが近づき、にわかにアメ村が活気付いています。例年この時期はアメ村がどえらいごっちゃになるので交通規制やなんやかんやで周囲の店も特別なイベントを開催したり。LCRはもちろんオープンしておりますし、いつも通りオープンしていつも通りのコーヒーをご提供致します。普段通りにご利用頂いたり仮装の休憩としてもご利用ください。楽しい嬉しいハロウィンにしたいですね。 Read More

2019,10,26

LCRのエチオピア アリーチャ ナチュラルは、非常に根強い人気の豆で、シングルオリジンだけではなく、エスプレッソブレンドにも使っていて卸先様にもたくさんご利用頂きとにかくたくさんご利用頂いております。ライトローストとダークローストをご用意しておりまして、印象がガラリと変わり、ロースターとしての醍醐味をわかりやすく味わえるところもポイント。ライトローストはクランベリーの酸味とストロベリーのような赤いベリーの甘み。ダークローストはレーズンやカシスのような紫系の果実の香りと甘み。ホットでもアイスでもお楽しみ頂けます。同じ豆のロースト違いで全く印象がガラリと変わる豆をぜひぜひ一度お試しくださいませ。 Read More
2019,10,26
2019,10,25

2019,10,25

今日は初めてご来店される方も多くいろいろお話ししながら好みのコーヒーを見つけていくのですが、今日ご来店のお客様から浅煎りと深煎りって何が違うのかというご質問を頂きました。すごくシンプルに言うと浅煎りはフルーティな香りと程よい酸味があるコーヒーで、深煎りはコクがあって苦味と甘みがあるコーヒーです。焙煎時間が短いのが浅煎り焙煎時間が長いのが深煎りです。もちろん細かいことを言い出すと限りなく違いはあるのですが、ひとまずはここがポイント。同じ豆でも焙煎方法によって味わいが激変するので、素材の良さと同じくらい焙煎の方法も重要になってきます。コーヒーのことなら何でも良いのでお気軽にご質問くださいね Read More

2019,10,24

【アメリカンとアメリカーノのあれこれ】毎週木曜日は、コーヒーについてのあれやこれやを。今日は、アメリカンコーヒーとアメリカーノについて。この2つのメニューはややこしいですが別物です。まず由来について。諸説ありますが、「アメリカン」は日本人が付けた和製英語で浅煎りのコーヒーという概念がほとんど無かった時期にアメリカ人が飲んでいる浅煎りコーヒーのことをアメリカンアメリカンと呼ぶ様になったことが由来とされています。「アメリカーノ」は戦時中にヨーロッパでアメリカ人が普段飲んでいるドリップコーヒーをエスプレッソで似せて作る事は出来ないかと湯で割ってみたところからとされています。アメリカンは、浅煎り〜中煎りのドリップコーヒー。アメリカーノは、エスプレッソのお湯割り。です。よくよく間違えがちなのが、深煎りのドリップコーヒーを湯で薄めたものをアメリカンと呼ぶことがあるのですが、これは深煎りのドリップコーヒーを湯で薄めたものです。アメリカンでもアメリカーノでもありません。意図的に狙って薄めたもので無ければあまりおいしくないコーヒーが出来上がってしまいます。注文する時、気をつけましょう。仮にLCRでアメリカンというご注文を頂いた場合は、ライトローストからミディアムローストのレンジの豆でドリップしたコーヒーをご提供致します。もちろん豆を絞ってご提案して選択して頂きますが、それもよくわからないのでとりあえずアメリカンをというお客様には、酸味が好きな方にはエチオピア ドゥメルソ ウォッシュト。酸味があまり好きではないという方にはブラジル ファゼンダバウ トミオフクダDOT。バランス良いコーヒーという方にはコロンビア エルプログレソ。これらがアメリカンです。ぜひぜひ1度お試しくださいませ。 Read More
2019,10,24
2019,10,23

2019,10,23

朝イチのエスプレッソが爆発的に美味しくて、その日1日ミラクルハッピー。エスプレッソのブレンドは、時期によって少しずつ配合を変えたり使う豆を調整したりしています。少しずつ肌寒くなってきて、ホットのラテのオーダーが増えてきているこれからの時期はミルクの甘さとベストマッチの甘さにフォーカスしたブレンドに。もちろん砂糖も何も入れていないですがとにかく甘くてビビります。エスプレッソはまだまだまだまだ美味しさが浸透していないドリンクの1つで、めっちゃ濃くて苦いものという認識がメイン。ぜひぜひお試しくださいね。 Read More

2019,10,22

祝日だった今日お子様を連れてお越し下さるご家族もたくさん。大きくない店内なので、なかなかゆっくりは出来ずお持ち帰りでご利用頂くこともしばしば。でもお子様はすごく嬉しそうでウチに来ることを楽しみにしてくれているそう。嬉しいです。お子様のお目当てはガチャガチャだったり。思い出作りの1つのツールとしてご利用くださいませ。キッカケは何であれ、リロに行きたいなと子供達が思ってくれると嬉しいです。 Read More
2019,10,22
2019,10,21

2019,10,21

最近訪問したお店は30年以上続けられているお店ばかりで飲食店、雑貨屋、服屋、たまたま入ったお店でそれだけ続けられているという事を後から知った。どのお店もすごく良い印象でまた行きたいと思って店をあとにした。どのお店もそれぞれの空気感があってそれらがすごく心地良かったのだが、全てのお店に共通している事があってそれらはごくごく当たり前のことの様なんだけれども、自分が定めた営業時間をキチンと守る、清潔感がある、良い香りがする、空間を阻害するものが無い、スタッフが優しい、入店と退店時に気持ちの良いあいさつ。どのお店もこの点がキッチリ押さえられていた。もちろん、30年以上続けられる秘訣は僕には気付くことが出来ない更に素晴らしい点もあると思う。でもこの土台の部分を30年経った今でもキッチリしてるなとお客に感じさせられるという事は、30年間ずっと続けてこられている証左でこの点無くして継続は無いんだろうなと。お店を営業する上で至極基本的なことばかりで何を今さらと思うかもしれないが、実際店を営業している人ならわかるはずで実はここを何年も続けられるのはめちゃくちゃ難しいことだ。30年も経てば人も変わる。凄まじいことだと思う。当たり前のことを当たり前にすると当たり前だと評価されやすいからこそ当たり前のことをずっと続けるのは本当に難しい。当たり前のことなどないのだ。また、評価とは別軸の確固たる何かを持っていないと継続する事は難しい。僕はオープンの時から必ず守ると決めた事がいくつかあって何とかかんとか5年と2ヶ月と12日、それらを守り通せてきている。それは自分自身の確かな自信にも繋がっていて今後も続けていきたい。そして、間違いないのは5年続けるだけでも1人では到底無理で周りの助けを様々なカタチで借りられたからこそ続けられたわけでこれからもドンドン皆に助けられて続けていけるんだろうと思う。まずは30年、自分が決めた事を続けてみてその時思うことやその時見える景色についてまたこうやって書いていたい。 Read More

2019,10,20

日曜日の朝はもちろんご来店頂くお客様はとびっきり多いのですが、お仕事お休みの方もたくさんいらっしゃるのでご自宅でコーヒーを1杯淹れてこれから過ごす休日のスイッチに切り替える方も多いと感じます。日曜日の朝にコーヒーを淹れる為に土曜日にコーヒー豆を購入される方平日にコーヒー豆を購入される方そういった事前準備で豆を購入される方がたくさん。すごく嬉しいです。コーヒーは、飲むシチュエーションで感じる味わいが大きく変化する楽しい嬉しい飲みもの。1日のスケジュールを組み立てる時のお供としてこんなにピッタリな飲みものはありません。ご自宅でももちろん美味しくコーヒーは楽しんで頂けます。どんなシーンでもソッと寄り添えるコーヒーを僕たちはご用意しております。明日もそんなコーヒーを求めてぜひぜひお越し下さいませ。 Read More
2019,10,20
2019,10,19

2019,10,19

週末は初めて来られるお客様も多くLiLoを知ってもらえて嬉しく感じる時でもあります。 大きくない店内で人がごった返していることもあるので少し戸惑われるお客様もいらっしゃるかと思います。メニューも一見してわかりにくい書き方ですのでまずは僕たちバリスタに何でも聞いてみてください。そして聞きづらければ僕たちからお客様のご要望を伺います。まず1杯飲んでみれば不思議と緊張や不安もフッと消えて無くなるのがコーヒーの不思議で楽しいところ。ぜひぜひお気軽にお越しくださいませ。 Read More

2019,10,18

夜は結構肌寒くなってきたこともありホットコーヒーのご注文が多く。それに伴い、LiLoオリジナルのビーンズチョコバーをどんどこご注文頂いています。3種のチョコレートを3種のコーヒー豆にそれぞれ丸ごとコーティング。エチオピア アリーチャ ナチュラル×ダークチョコケニア ケグアAB×ミルクチョコ東ティモール アシコ×ストロベリーチョコそれぞれコーヒーとチョコのマリアージュを考えベストマッチな組み合わせを西村洋菓子店様に特注して作って頂いています。チョコバー単体でももちろん面白い味わいですし、コーヒーと合わせると、その組み合わせは無限大。ぜひぜひこれからのシーズンコーヒーのお供に、ちょっとしたお土産にご利用くださいませ。 Read More
2019,10,18