いつもお気に入りのタンブラーに
淹れたてのコーヒーが入っている。

入っていないと、そわそわして
どうも集中力に欠けるほど。

いつでもどこでも飲みたい時に
好きなコーヒーを手元に置いておきたい。

そんなこともあっていつもタンブラーには
コーヒーが入っているが、
何のコーヒーがタンブラーに入っているか
わからなくなってしまう時があって、
それはそれでものすごく楽しい。

フタを開けて香りをかいで、
ひとくち口をつけるまでのドキドキと
なんだったっけなとアレヤコレヤ考えるのが楽しい。

味わった瞬間の答え合わせもすこぶる楽しい。

コーヒーを目一杯楽しんでるよなあ、といつも思う。
HISTORY (Book 1/6)

HISTORY (Book 1/6)

How coffee can make people's lives fun and interesting.
LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

 Let’s find out what you “like” in a cup of coffee, and be excited for new possibilities.
LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

A place for “contemplate the depth of coffee“
LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

 Three characteristics let you know it’s LiLo's by your first sip.
Four playgrounds (Book 5/6)

Four playgrounds (Book 5/6)

  The fun of coffee will never be narrowed even if you deepen it, and the connection with people won’t fade even if you spread it out.
FUTURE (Book 6/6)

FUTURE (Book 6/6)

A cup of delicious coffee could make a positive cycle in your life.