Keita's blog

2018,10,03

2018,10,03

国慶節に入り、アジア圏を中心に外国から来られる方がかなり増えてくる10月。本日は久しぶりに素晴らしい気候に恵まれ、たくさんのお客様がコーヒーを楽しまれていました。テラスで飲むコーヒーが特に美味しい時期。雨の続く季節ではありますが、晴れた日にはぜひ外でコーヒーを。 飲む場所が気持ちよければいつも飲むコーヒーも更に美味しく感じられます。明日も皆様のお越しをお待ちしております。 Read More

2018,10,02

さて、10月スタートで立て続けにイベント出店が続きます。来週10/10(水)-10/15(月)までの6日間、Good Coffee Fest@阪神梅田店にLiLo Coffee Roastersが出店します。全国各地から個性的なロースターが集結し、様々なコーヒーを飲み比べ出来ます。僕たちも特別な豆をご用意してお待ちしております。ぜひぜひ来週は阪神百貨店にお集まりください。Good Coffee Festhttps://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/coffee/index.html/?from=6 Read More
2018,10,02
2018,10,01

2018,10,01

10/1。コーヒーの日。世界中で10/1はコーヒーの日だと定められているからこの日の前後は世界各国いたる所でコーヒーのイベントが開催されている。たのしい時期。僕たちも今年は特に色んなイベントに関わっているし、僕自身色んな所で焙煎したり抽出したり。うれしい時間を過ごしている。よく、勘違いされるのだが、特に最近過密スケジュールで睡眠時間も少なくなってはいて、ご心配くださる方も多いのだけれど、もちろんツライわけなんてなくましてやオレ長時間働いてるやろスゲーやろという旧態依然時代錯誤なアピールをしたいわけでもなく、ただただやりたいからやってるだけ。である。日本の中心である東京で1日だけでもコーヒーを淹れるチャンスがあれば飛んでいって大阪のコーヒーをもっともっと知ってもらいたいのだ。いつもお世話になっている尊敬している人達がいる場所でコーヒーを淹れて欲しいと言われればご迷惑を承知で無理やりにでもそこに飛んでいきたいのだ。そしてすぐ戻ってきて自分の店でいつもの様にコーヒーを淹れていつものお客様に飲んでもらいたいのだ。台風が来ようが槍がデコに刺さろうが最大限に注意を払いながらもいつもの様に店を開けていたいのだ。槍は払えてないけど。ただやりたいからやってることに時間を割いているだけで、はたから見ると身体を酷使している様に見える様だが、心は全く疲れておらずむしろ今のこの状態をもっとずっと続けていたいと心はずっと叫んでいる。この、シンプルにやりたいことをやる。ということって仕事においてのマインドセットとしてすごく大切で僕の考え方の軸となっている。また、やりたいことをやる為にやりたくないことをやらなければならない状況にも出くわすだろう。やりたいことをやるという目的があるなら、それは僕の中ではやりたいこととして変換されるしずっとそうやって今までやってきた。ホントに一瞬だったけど東京に行ってキラキラ輝いている若者にも会えた。たくさんのコーヒー好きの人達とお話し出来た。コーヒーに携わっているって心から楽しいことだなってコーヒーの日に改めて心に刻み込もうと思う。 Read More

2018,09,30

Tokyo Coffee Festival 2018 Autumn 無事終了です。あいにくの天候でしたが、本当にたくさんのお客様にお越し頂き感謝感謝です。今年からスタッフも大幅に増え、大阪 アメリカ村を飛び出してコーヒーを淹れる機会もちょくちょく頂いております。今後も機会とタイミングが合えばThis is Osakaを感じて頂けると嬉しいです。さて、今回のTokyo Coffee Festival 出店記念キャンペーンとしまして、LCRのECサイトで期間限定クーポンコードが使用可能になりました。¥4000以上のご購入で5%off couponクーポンコードは【LILO5TCF】¥8000以上のご購入で10%off couponクーポンコードは【LILO10TCF】使用期間は10/31 23:59までとなっております。ぜひぜひこのご機会に全国全世界でLCRのコーヒーを楽しんで頂けると嬉しいです。 Read More
2018,09,30
2018,09,29

2018,09,29

本日からスタート東京コーヒーフェスティバル2018 Autumn 悪天候にもかかわらず本当にたくさんのお客様のご来店ありがとう御座います。台風情報ですが、明日9/30の前半は東京は何とか大丈夫そうでお祭り決行です。2日目最終日は、LCRヘッドバリスタのレイチェル登場。安定感と貫禄たっぷりのコーヒーセキネユカに加えてもしかするとまさかの助っ人も。。明日も東京コーヒーフェスティバルから目が離せません。ぜひぜひ東京は青山までお立ち寄りくださいませ。LCRはもちろん通常通り営業しております! Read More

2018,09,28

いよいよ、明日9/29(土)、9/30(日)は東京コーヒーフェスティバル。LCR初出店です。29日は、ケイタ&ユカ30日は、レイチェル&ユカ明日初めてお披露目する商品やコンテンツも御座います。おたのしみに。ぜひぜひ皆さま今週末、東京は青山にお越しくださいませ。東京コーヒーフェスティバルhttps://tokyocoffeefestival.co/ Read More
2018,09,28
2018,09,27

2018,09,27

外が涼しくなってきてあたたかい飲み物でホッとつきたい季節になってきましたね。9月も終わりに近づきそろそろ10月に入る頃。まだ本格的に寒いわけではないのでお外のテラス席でのんびりコーヒーを飲んで行かれる方も多くいらっしゃいます。本当に過ごしやすい。お湯をコーヒーに注ぐと夏の暑い時期よりも湯気がホクホクと美味しそうな香りと共に立ち上ってきてコーヒーがより一層愛しく感じる秋。アツアツのコーヒーの液体がその周辺の空気をあたため温かくなった空気が上昇しコーヒーの液面から離れて冷やされることで人の目にも見える水の粒になる。これが、湯気。やがては蒸発してすぐに消えてしまう。コーヒーを淹れているときもコーヒーを飲むときもこの一瞬の出来事で私たちはコーヒーを感じている。 うっとりするような香りを漂わせながら消えては現れ現れては消えていく湯気に美しささえ覚えます。アイスコーヒーとはまた違ったこれからの時期だけの、小さな楽しみ。コーヒーを、ふと手に取りたくなるそんな時期。最近はそんな気候もあってかプレス系の抽出器具でコーヒーを淹れがちですがお店で私を見つけたらぜひぜひ、理由もちらりと聞いてみてくださいね。温かいコーヒーと共に明日もお待ちしております。   Read More

2018,09,26

随分と涼しく過ごしやすい気候になってきて、色んな種類のコーヒーをご注文頂きます。どの飲み方でも豆をお選び頂けますが、LCRの豆の味わいはハッキリとわかりやすいことが特徴の1つ。焙煎や抽出においてもそのハッキリとわかりやすい味わいをイメージしてご提供しています。もちろん合わせてお渡しするフレーバーイメージカードも見ながら飲むことでよりハッキリとわかりやすく。コーヒーの楽しさを味わいにお越しくださいませ。 Read More
2018,09,26
2018,09,25

2018,09,25

夜に来られるお客様も多いLCR。食事の後やお酒のハシゴとしてコーヒーを飲まれる方がたくさん。コーヒーが欲しくなるシチュエーションですよね。締めの1杯、大事です。それぞれ、何を食べてきてこの後どうしたいか、どんな気分か、という内容でオススメしたいコーヒーが変わります。まずは、今日はどんな1日だったかお聞かせください。気持ちよく1日を終えて気持ちよい明日を迎えましょう Read More

2018,09,24

4年前のオープン以来、ずっと使い続けている【ドミニカ ハラバコア アルフレッドディアスプリンセサワイニー ナチュラル】LiLo Coffee Roastersグランドオープン前コーヒーの初期ラインナップを検討する中、100種類以上の豆を試して最も衝撃を受けたコーヒー。アポロチョコを溶かしたホットワインというのが僕のこのコーヒーに対する第一印象で、その後ハーブや熟した苺が複雑に絡み合った味わいが続き、煮詰めたジャムの様な甘さの余韻がずっと続くゴージャスコーヒー。このコーヒーの概念が覆る衝撃を1人でも多くの方に感じてもらいたくて伝えたくてLCRラインナップで唯一、農園も品種も精製方法も変わらず同じ所で採れる豆を使い続けている。コーヒー豆は農作物なので年度ごとに収穫量も違うし味わいも違う。このドミニカも例に漏れず毎年毎年味わいが違い、特にこの豆はその振れ幅も大きいじゃじゃ馬豆。じゃじゃうまめ。前の年度はうまく焼けていた焙煎プロファイルを次の年度に適用しても、思った様な味わいが得られず毎年毎年大きくパターンを変える。生豆の保管状態によってもフレーバーがかなり変わり、生豆の定温倉庫を作ったのも この豆のおかげ。焙煎する度に新しい気付きをくれる豆でもあって蓄積されたこの豆の焙煎プロファイルはそれこそ何十通りもある。このじゃじゃ馬豆を乗りこなしお客様にご提供し続けることで僕のコーヒーに対しての意識やスキルが向上していった豆でもあって、本当に思い入れも強くかわいいかわいいコーヒー。大好きだ。スペシャルティーコーヒーが世に認知されだしてまだ数十年。その豆の生産地や生産者のストーリーを消費者に伝え、トレーサビリティを明確にする流れはじわじわと広がってきているし、本当に大切なことだと思う。ただ、現場でお客様と接していて感じるのは正直まだまだピンと来ていない方も多いのが事実。コレは何故だと考えた時に僕が今思うのは、【ロースターやバリスタのストーリーが伝わっていないから】生産者と消費者を繋ぐハブであるロースター、バリスタのその1杯のコーヒーに対する想いやストーリーはあるはずでもしそれが無ければ、その1杯のコーヒーはスペシャルティーコーヒーではないと思う。想いを伝える順序を大切にしたい。近い人の想いが伝わらないのに遠い人の想いなんて伝わるわけがない。その1杯のコーヒーを大切にする僕たちの気持ちをまずキチンと表現することで初めてそれを作った人達の顔が見えてくるものだと僕は思う。来月には2018年に収穫された僕の大好きな新しい豆達が日本にやってくる。美味しくつくりあげたいなと思う。 Read More
2018,09,24
秋口の朝の珈琲(Click here!)

秋口の朝の珈琲(Click here!)

朝が特に気持ち良い時期。起きてすぐに昨日買っておいたお気に入りのお店のクロワッサンをリベイク。バターの香りがふんわりと部屋を包み込む頃、絶対合わせると決めていたミャンマーを淹れる準備が整う。
バリスタと一緒に楽しいコーヒーに出会いましょう(Click here!)

バリスタと一緒に楽しいコーヒーに出会いましょう(Click here!)

今回の台風、大阪には影響が少なかったですが、関東方面は激しい雨風で浸水している所も多かったですね。連続で台風が訪れないことを祈っています。
コーヒーをめいっぱい。(Click here!)

コーヒーをめいっぱい。(Click here!)

いつもお気に入りのタンブラーに淹れたてのコーヒーが入っている。入っていないと、そわそわしてどうも集中力に欠けるほど。