My Cart

Close

Keita's blog

2018,03,23

2018,03,23

いよいよ本格的に春到来の予感。明日あたりからどんどん暖かくなるようです。新生活をスタートされる方も多く、同時にコーヒー生活もスタートされてはいかがでしょうかとお話しすることも増えてきました。何度も何度も言っていることではありますが、コーヒーグッズでまず何を買うかと聞かれれば迷わず「ミル(グラインダー」とお答えしています。美味しいコーヒーをご自宅で飲もうと思えば、飲む直前で豆を挽くということが大前提。豆を挽いた瞬間から香りの成分は噴き出し劣化スピードも格段にあがります。どれだけ上手に淹れても、豆が劣化していれば美味しくならないです。LCRでは手軽なハリオ セラミックミルを販売しておりますので皆さまお気軽にご相談ください。ハリオ セラミックミル/3000yen+taxオンラインショップはこちらhttps://lilocoffee.thebase.in/items/1030533 Read More

2018,03,22

豆が入ったビンの蓋をあけるとふわっと香る焙煎したコーヒー豆この瞬間だけでもコーヒー屋で良かったと言うに十分すぎる理由になる1杯分の豆を計りその豆をグラインダーで挽くとさっきよりも強く店内いっぱいに広がるコーヒーのフレグランスドリッパーとサーバーを用意してペーパーフィルターにさっとお湯を通しそこにそっとグラインドコーヒーをいれる抽出器具が温まったかどうか手で確認しお湯の温度がちょうど良くなったところで最初の1投目のお湯を、優しくのせるもこもこと膨らむコーヒー豆と立ち上がるコーヒーのアロマ少し顔を近づけて、自らアロマに歩み寄るドリッパーの真ん中に2投目をそそぐ少しずつお湯をかける範囲を広げながら気泡の出方や、お湯の通り抜け具合を見てゆっくり、ゆっくりとコーヒーのフレーバーを引き出していく豆によってその様子が違うのだから実に面白い。もちろん、提供するカップを温めることも忘れない3投目をそそぎサーバーに最後のしずくが入ってしまわないようタイミングを見計らってドリッパーをすっと引き上げる先程温めたカップにできたばかりのコーヒーをそそぎお待たせ致しました、とお客様の元にお運びするコーヒーを抽出する過程は簡単にお伝えするとこんな感じなのですが自分が五感をフル活動して楽しんでることのひとつでもあります。自分でこの文章を書いているけれどなんだかコーヒーが飲みたくなってきました。あなたのコーヒーの楽しみ方はなんでしょうどんな時にコーヒーが飲みたくなるでしょうもっとコーヒーのお話しでもしませんか。 Read More
2018,03,22
2018,03,21

2018,03,21

人気豆で約1年間通年で購入していた【エルサルバドル サンタリタ】が間も無く終売となります。ロングランレギュラー豆の銘柄が変わる時は色んな思いが思い出されますね。この豆は常連様のファンも多く、毎回この豆をご注文くださるお客様も。焙煎レンジも実は季節によって微妙に変化させより強調したい味わいを色々考えていた豆。先日ラストバッチを焙煎し終えたところなのでぜひぜひ皆様飲みに買いにお越しくださいませ。 Read More

2018,03,20

近頃、スケジュールアップ後はかなりの早さで定員に達してしまうハンドドリップワークショップ。通常は月曜日18:30-20:00に実施しております。これだけすぐ埋まるということはご自宅で美味しいコーヒーを淹れたいと考える方が多くなってきたことでもあり嬉しい限りです。ワークショップにご参加された方はその日限定ではありますが、豆や抽出器具を10%offでご購入頂けます。4月のスケジュールもまもなくアップします。皆さまぜひぜひお気軽にご参加くださいませ。 Read More
2018,03,20
2018,03,19

2018,03,19

先日、オープン当初からよくお越し下さるお客様とお話ししていると日常と非日常の話になった。コーヒーを淹れることはそのお客様にとっては非日常的で、だからすごく大切な時間だし大事にしたいと仰っていた。仕事が目一杯の日常の中でふと非日常の時間を意識して設けることで気持ちもリフレッシュされ、それが日常の糧になる。その方にとっての非日常は「特別」というニュアンス。日常が別に悪いと言っているわけではなく、コーヒーを淹れることが日常である自分にとってまた、コーヒーを日常に、としていきたい自分にとってハッとした瞬間だったし、改めて考えさせられることでもあった。慣れ、とは怖いもので、定期的に軌道修正しないと自分の物差しだけで判断して肯定していることに気付けない時が出てくる。日々に追われたりすると尚のこと。日常を慣れにしてはダメコーヒーを淹れて飲むことは日常ではあるけれど、コーヒーを淹れて飲むことは特別な時間という気持ちはずっと持ち続けていたい。きっとそれが味にも表れると思っている。 Read More

2018,03,18

週末は特にご来店されるお客様が多く、小さな店内はすぐごった返してしまうことも。外から店内は丸見えなので、「多そうだな。。。」 と感じてしまって、入るのを諦めてしまう方もいらっしゃいます。入ってみると意外とすんなりとオーダーが通ってサクッとコーヒー飲めちゃいます。また、日曜日の夜の時間帯は次の日から平日が始まることもあり、落ち着いていることもあります。時間帯によっても混み合う時や落ち着いている時もありますので、時間をズラしてお越し頂くのもひとつの手、ですね。皆様のお越しをお待ちしております。 Read More
2018,03,18
2018,03,17

2018,03,17

コーヒーは「豆を焙煎した時からの時間」という豆自体の要因で味が変化するものです。これをロースターやバリスタが把握して理解することでお客様にご提案するその時ベストなコーヒーの淹れ方をチョイスしていきます。お客様の飲みたいものはお客様ごとに違うから、豆ごとにその豆に合わせた淹れ方を組み合わせていきます。僕たちの仕事は、それらを把握して理解してご提案すること。時にはきっちりヒアリングして好みを聞き出す。時には1つの動作で10の心情を汲み取り提案する。時には強く提案して推し勧める。天気の話をしたり他愛もない話もしたり、時には何も話さない時も。コーヒーをご提案する楽しい時間を日々過ごしています。 Read More

2018,03,16

また今日は昨日と打って変わって冷え込んでしまいました。気まぐれお天気。こんな気まぐれな天気の時は、気まぐれとは程遠い安定感抜群の豆「コスタリカ フィンカネリー」をチョイスしてみてはいかがでしょう。ローストレベルもちょうど良いミディアム。酸味と甘みとコクのバランスが非常によく、スルスル飲める質感は喉越しが気持ち良いです。豆のチョイスに迷った時はコスタリカ。ぜひぜひお試しくださいね。 Read More
2018,03,16
2018,03,15

2018,03,15

ここでコーヒーを淹れてからありがとういってらっしゃい気をつけてねまたねって伝えたい相手がたくさん出来た。実際お店に来てくださる皆様に毎日言えていて…自分はなんて幸せなんだろうと思う。初めはきっとコーヒー淹れたいなコーヒー飲みたいなただただそう思ってお互いこの場所に足を踏み込んだのにいつの間にかコーヒーのことを詳しく語り合ってみたり休日の出来事を報告してみたり好きな映画や食べ物の話しをしてみたりなんだか伝えたいことがどんどん増えていく。その度に働くのがもっともっと楽しくなる。今日も良い日だったなって思うことが増えていく。コーヒー飲むのが好きで淹れるだけだったら正直お家でも出来るけどそれ以上に自分にとってのコーヒーは人生を豊かにするツール。コーヒーひとつで色んな人と出会えるし海外にも飛び込んでいけるし仕事も日々の生活も楽しく出来る。日々に寄り添うコーヒーを…とよく言っているけれど本当にこれに尽きる。コーヒーを通して見る日常がこんなにも刺激的でキラキラしていることをまたコーヒーを通して伝えていけたらいいなと思う。 Read More

2018,03,14

コーヒーを挽いた瞬間に噴き出る香りコーヒーの粉に湯を注いだ瞬間に湧き上がる香り。コーヒーを淹れることが好きな理由のひとつがこの香りを楽しめるところ。ご自宅で淹れるおうちコーヒーでもこの香りを楽しまなきゃ勿体無いしこの香りを楽しむ為に淹れる人もいらっしゃいます。お店の混雑状況にもよりますが、挽きたての豆の香りをかいで頂くことも出来ますし、コーヒーを淹れる様子を見て頂くことも出来ます。その為に淹れる様子を見ることが出来る配置にしています。ぜひぜひお気軽にお越しください。 Read More
2018,03,14