My Cart

Close

Keita's blog

2018,05,28

2018,05,28

コーヒーの魅力にすっかり虜になってから結構な月日が流れた。でも、コーヒーの魅力ってなんなの?と聞かれた時に答えることは今も昔も変わらない。僕にとってのコーヒーの最大の魅力は、あらゆるコミュニケーションのキッカケとして非常に使いやすいというところ。コーヒーという共通言語があることで見知らぬ日本人とも仲良くなれるし見知らぬ外国人とも仲良くなれる。コーヒーは世界的にもポピュラーな飲みものなので、「まあ、まずはコーヒーでも飲みながら」と言いながら異業種、異文化の人達とも繋がることが出来る。これほどまでに手軽で便利で世界的に幅広いシェアを持つ飲みものは他にはない。でも、すごく魅力的な飲みものだけどそれがただのコミュニケーションのキッカケだけじゃ面白みに欠ける。そのコミュニケーションのキッカケが感動するものだったらどうだろう。見知らぬ人や初めて会う異文化の人達とまず飲んでみた1杯のコーヒーが感動する味だったとしたら、その感動を同じ空間で同じ時に体験出来たとしたら、きっと心が通うはず。心が通い合えば新しいことが生まれ楽しいこともきっとどんどん生まれていくと思う。そういった可能性を秘めていることがコーヒーの魅力でもある。そしてあらゆる意味で感動出来る1杯を提供する為に日々追求を重ねているのが僕たちコーヒーパーソンだ。もっともっと虜になっていきたいな。   Read More

2018,05,27

本日もたくさんのお客様のご来店ありがとうございます。アイスコーヒー需要が非常に高いですが、ホットコーヒーの急速冷却(急冷)をオーダーされるかたもたくさん。急冷式は香り豊かにさっぱりゴクゴク飲めて一気に飲み干してしまうほど。もちろん急冷も抽出器具によって味わいが変わります。最近のオススメはエアロプレスの急冷。ジューシーな味わいそのままにアイスで果実感たっぷりお楽しみいただけます。どんな豆でもご用意出来ますので一度お試しくださいね。 Read More
2018,05,27
2018,05,26

2018,05,26

LCRのエチオピア アリーチャ ナチュラルは、根強い人気のロングランメニュー。その理由の1つとして、ライトローストとダークローストで印象がガラリと変わり、ロースターとしての醍醐味をわかりやすく味わえるところにあります。ライトローストはクランベリーの酸味とストロベリーのような赤いベリーの甘み。ダークローストはレーズンやカシスのような紫系の果実の香りと甘み。ホットでもアイスでもお楽しみ頂けます。同じ豆のロースト違いで全く印象がガラリと変わる豆をぜひぜひ一度お試しくださいませ。 Read More

2018,05,25

コーヒー豆は食べることが出来ます。LCRオリジナルビーンズチョコは大好評でした。ロースターである僕も焙煎直後は、必ず豆を食べて味をチェック。言わば口の中で濃厚なコーヒーを抽出しているようなもので、香り、酸味、甘み、コク、苦味、などなど口の中で一気に感じられます。良い豆は美味しいですが、良くない豆は美味しくない要素ががっつりと出てくるのも豆を食べた時の特徴。焦げたように苦かったり、舌が痺れるような酸味だったり、豆や焙煎の良し悪しが非常に出やすいです。まだ食べたことない方はぜひぜひお試しくださいね。 Read More
2018,05,25
2018,05,24

2018,05,24

コーヒーも食物だから全ての豆が同じ味ではないし例え同じ農園の生豆でも1粒1粒、成分値や重量も恐らく微妙に違うはず。それは焙煎された豆も同じでその中で、毎回毎回ベストな味を作り上げていくのが自分の仕事だと思っている。エスプレッソの粉量を測るにしても20gと決めたのならその分をバスケットに詰めていく。抽出時間を22秒と決めたなら22秒に収まるように努めていく。たった0.5gの差でたった2、3秒の差で味が大きく変わるかと聞かれるとそれは人それぞれなのかもしれないけれど個人的には味に直結すると思っているしその微々たる差が毎日のコーヒー作りを楽しくするって知ってるから。そのこだわりが1日に何回もコーヒーと向き合うきっかけをくれるから。拘れば拘るほど、魅力的に見える。この小さな積み重ねが日々のコーヒーを美味しく。美味しいコーヒーが日々の生活を豊かに。コーヒーが秘めた力は底知れず。明日も11時から23時までオープンしておりますのでぜひぜひゆるりとコーヒータイムを過ごしにお越しくださいませ。 Read More

2018,05,23

お足元悪い中、本日もたくさんのお客様のご来店ありがとうございます。コーヒーを飲んで頂く時に視覚でも楽しんでもらいたい為、To Goカップもデザインしています。ドリップやアメリカーノはコーヒーの温度が高めなのでスリーブを付けていますが、カフェラテやカプチーノ等、ミルクを使うコーヒーはカップがそれほど熱くならないのでスリーブ無しでご提供しており、カップデザインが全て見えます。ゆっくりカップを眺めながらコーヒーを楽しんでみてください。もちろん、スリーブが欲しいという方は申し付けくださいませ。明日も美味しいコーヒーでステキな1日になりますように。 Read More
2018,05,23
2018,05,22

2018,05,22

早いもので5月ももう終盤。花粉も穏やかで大好きな気候のこの時期もまもなく終息を迎え、ジメジメしてヌルめの風が吹く梅雨の季節が到来です。コーヒー豆は湿気にもあまりよろしくなく、水分を含んでしまうと香りも味も悪くなってしまいます。コレからのこの時期は特に豆の保管に気をつけて密閉容器、且つ風通しの良い所に保管して早めに豆を使う事をお勧めします。50g単位から販売しておりますので、こまめに買いに来てくださいね。 Read More

2018,05,21

先日、エスプレッソマシンとホットウォーターディスペンサーの設置工事の為、1日お店のお休みを頂戴しました。何人ものお客様から、1日休んでいたその日にコーヒーを飲みに来てくださったり豆を買いに来てくださったりしたとお聞きしました。ご迷惑をお掛けして申し訳御座いません。もちろん、次の日から全力でオープンしてたくさんのお客様にコーヒーと空間を楽しんでもらいました。お休みの日にもお電話頂いたりたくさんお越し頂いていたことを受け、そのお客様にはご迷惑をお掛けしましたが、一方で少しずつですが大阪心斎橋アメリカ村のLiLo Coffee Roastersが地域に根付いてきたのかなと、実感したり。僕自身も経験があることですが、毎日当たり前にあると思っているものが急になくなった時の喪失感たるや相当なもの。今後はこういうカタチを取るときはもっともっとシツコイぐらいにあらゆる告知を行なっていくことと、ずっとずっと続けてもっともっと地域に愛される店をつくっていきたいなと改めて感じる事が出来ました。明日も明後日ももちろんずっとオープンしておりますので、みなさまお気軽にお越しくださいませ。 Read More
2018,05,21
2018,05,20

2018,05,20

本日もたくさんのお客様のご来店ありがとうございます。少し手があけば検証検証検証検証の繰り返し。美味しいコーヒー1杯を淹れる為に色んなパターンを繰り返して味をチェックしています。大事なのは固定概念を持たないこと。職人的な技術の追求も時には必要ですが、イチお客様として飲んだ時に美味しいと感じられるコーヒーなのかどうかということを重視しています。明日も素敵に美味しいコーヒーを楽しみましょう。 Read More

2018,05,19

急に寒くなったり急に暑くなったり、今年の気候は本当に気まぐれで体調を崩しやすくなりますね。 今日はエスプレッソ系のオーダーがたくさんありました。 マシンが新しくなってからたくさんオーダーを頂いております。 ニューマシンで出来る様になったことはたくさんありますが、豆ごとにこれまで以上に精密に抽出温度を変えているのも大きな特徴の1つ。 ドリップでも豆ごとに微妙にお湯の温度を変えていますがエスプレッソは更に湯温が豆の味わいに大きく影響します。 毎日ロースターとバリスタがチェックしながらその日の最適な抽出を決定していきます。 美味しいコーヒーを追求していくのはわくわく楽しいですね。 Read More
2018,05,19