コーヒーについてのご質問で沢山頂く
カフェインの含有量について。

特に、焙煎度によってカフェインって
どうなるの?と聞かれることが非常に多いです。

結論は、
「焙煎度によってカフェイン含有量は
ほぼ変わらないが、成分比率は変わる」
です。

焙煎の進行によってタンパク質やショ糖、
クロロゲン酸など様々な成分が変化を起こしますが
カフェインはほとんど変化しません。
ただ、水分を始め色んな成分が分解される為
全体の中でのカフェインの比率が少し高くなる
ということ。

加えて、カフェインが人間にとって
苦味を感じさせる成分でもある為、
酸味が少なくなる深煎りにおいて
カフェインが増えている、と錯覚しやすい
状態になっています。

人間の味覚は本当に様々な情報によって
脳に伝達されています。

知らないことを知ると
また味わいが変わったりするので
愛おしく可愛いものですよね。
HISTORY (Book 1/6)

HISTORY (Book 1/6)

How coffee can make people's lives fun and interesting.
LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

 Let’s find out what you “like” in a cup of coffee, and be excited for new possibilities.
LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

A place for “contemplate the depth of coffee“
LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

 Three characteristics let you know it’s LiLo's by your first sip.
Four playgrounds (Book 5/6)

Four playgrounds (Book 5/6)

  The fun of coffee will never be narrowed even if you deepen it, and the connection with people won’t fade even if you spread it out.
FUTURE (Book 6/6)

FUTURE (Book 6/6)

A cup of delicious coffee could make a positive cycle in your life.