いつもリロコーヒーロースターズでお客さまが帰られる時に、「ありがとうございます」の言葉と共に「行ってらっしゃい」と言葉をかけているシーンを今まで見てきて、このお客さまをお見送りする時の、スタッフとお客さまの間のアットホームな雰囲気がとても好きです。

リロコーヒーは他のどこのコーヒー屋さんよりもアットホーム感がとても強い。「ありがとうございます」の言葉と共にかける「行ってらっしゃい」この言葉が、優しく温かい雰囲気を醸し出してくれている気がします。

ある日の朝、出発予定の時刻を過ぎてしまってバタバタと家を出た日。私は電車通勤なので間に合うかなぁ?と小走り気味で慌てて家を出発しました。

家が近いのか、朝や夕方、よく会うおばあちゃんがいるのだけれども、私が慌てて家を出たその日もおばあちゃんと会い「おはようございます」と私は挨拶をしました。

おばあちゃんも私が慌てて家を出てきた事がわかったのか

「えらい急いでいるね」

と一言。

「ははは」と笑いながら小走りで駅に向かおうとする私におばあちゃんは

「気をつけて。行ってらっしゃい」

と笑顔で声をかけて私を見送ってくれました。

おばあちゃんが私にかけてくれた「気をつけて、行ってらっしゃい」の言葉、その言葉のおかげでなんだか優しいポカポカした気持ちで「一日頑張ろう」そんな気持ちになる事ができました。

学生の時や実家に暮らしていた時は、お母さんやお父さんから毎朝かけてもらっていた「行ってらっしゃい」の言葉。

実家を離れて暮らしている今、誰かから「行ってらっしゃい」の言葉をかけてもらう事はほとんどなくなってしまったけれども「行ってらっしゃい」の言葉って、その人の無事を願い送り出すための言葉と同時に誰かにエールを送る言葉でもあると思いました。

リロコーヒーでお客さまと交わす「ごちそうさま」と「ありがとうございます」と「行ってらっしゃい」

たまたまフラッとリロコーヒーを見つけて入った方も、美味しいコーヒーを求めてリロコーヒーに来てくれた方も。

一杯のコーヒーから今日一日が元気になるいい時間とパワーをもらえた。

「行ってらっしゃい」の言葉と共に、今日もリロコーヒーがそんな場所でありますように。

 (書いている人:遠藤有希

HISTORY (Book 1/6)

HISTORY (Book 1/6)

How coffee can make people's lives fun and interesting.
LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

 Let’s find out what you “like” in a cup of coffee, and be excited for new possibilities.
LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

A place for “contemplate the depth of coffee“
LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

 Three characteristics let you know it’s LiLo's by your first sip.
Four playgrounds (Book 5/6)

Four playgrounds (Book 5/6)

  The fun of coffee will never be narrowed even if you deepen it, and the connection with people won’t fade even if you spread it out.
FUTURE (Book 6/6)

FUTURE (Book 6/6)

A cup of delicious coffee could make a positive cycle in your life.