ユウキのほっこりこぼれ話 〜リロの舞台袖〜

嬉しいフィードバック(Click here!)

嬉しいフィードバック(Click here!)

コーヒーは、日本だけではなく世界中で愛されている飲み物で、誰とでも一緒に楽しむ事ができる飲み物。これは私がコーヒーに惹かれた理由の一つでもあります。リロコーヒーロースターズは、日本の方はもちろん、嬉しい事に海外から

ホームページにも魅力がたくさん(Click here!)

リロコーヒーロースターズのホームページを初めて見た時、コーヒーだけでなくオリジナルグッズも豊富に展開されているオンラインショップに加え、各店舗の紹介や読みものなどがたくさん
ホームページにも魅力がたくさん(Click here!)
セキネさんのケーキが教えてくれた事(Click here!)

セキネさんのケーキが教えてくれた事(Click here!)

年が変わって、もうすぐ2月に入ろうとしているけれども、昨年のクリスマスのお話。昨年のクリスマスの日、リロコーヒーのスタッフとクリスマス会をしました。クリスマス会の時にみんなでプレゼント交換する

復刻皇帝の愛したショコラトル(Click here!)

リロ珈琲喫茶で「復刻 皇帝の愛したショコラトル」が発売されていることはご存知ですか?「ショコラ」と聞いて、チョコを使ったドリンクをイメージしますよね。この「復刻 皇帝の愛したショコラトル」は、ただのチョコレートドリンクで
復刻皇帝の愛したショコラトル(Click here!)
温かいは美味しい(Click here!)

温かいは美味しい(Click here!)

あけましておめでとうございます!ここからまた新たな1年のスタートです!年末年始のお休みは、実家に帰省したり、お家でゆっくり過ごされた方も多いのではないでしょうか?私も

広がっていく縁と繋がり(Click here!)

大阪に引っ越してきたばかりの、一昨年の春から今まで、色んな人と、色んな形で繋がる事ができて「縁」そんな言葉の色がより濃くなった今年一年間だったなぁと思います。「縁」この言葉
広がっていく縁と繋がり(Click here!)
知りたいの先に広がる世界(Click here!)

知りたいの先に広がる世界(Click here!)

ご存じの方も多い、東京ビッグサイトで開催された世界中のコーヒー好きが注目する「SCAJ 2022」、そのアフターパーティーとして東京にある「MIA  MIA TOKYO」で行われたイベントがありました。リロコーヒーのマネージャーであり、アーティスト「セキネユカ」としても活動しているセキネさんが

想いを届けるギフト(Click here!)

12月も半ばに入り、クリスマスや年末はもうすぐそこ。街にはクリスマスギフトが溢れ、誰かに何かをプレゼントしたくなる季節になりました。もうすぐやってくるクリスマス。クリスマスといえばやっぱり
想いを届けるギフト(Click here!)
リロ珈琲喫茶夜のじかん(Click here!)

リロ珈琲喫茶夜のじかん(Click here!)

11月1日からリロ珈琲喫茶の営業時間が変わり、18時以降「夜のじかん」がスタートしている事はご存じでしょうか? 18時からは、夜のじかんの限定メニューが登場しています。

想いが込められた贈り物(Click here!)

「もうすぐ誕生日だよね」11月の初めに急にお母さんから電話がかかってきて、何の連絡かな?と思ったら、もうすぐやってくる誕生日の話。いくつになっても誕生日をお祝いしてもらう事は嬉しい事です。欲しいものを聞いてもよくわからないから、私が欲しいものではなくて
想いが込められた贈り物(Click here!)
大阪ブレンド(お笑い)ができるまで

大阪ブレンド(お笑い)ができるまで

  ■受け継がれる お笑い遺伝子 各地から人が往来する商いのまちとして発展した大阪は、江戸時代には「天下の台所」と呼ばれていたほど。商人が初対面の相手と交渉を進めるには、喋る中で相手との距離を縮めるのが鉄則だ。シビアな交渉を円滑に進めるためには会話に笑いを織り交ぜてることが重要だったんだ。日常会話の中にも笑いやオチを求めてしまう大阪人の性は、時代を超えて脈々と受け継がれている。   ■「大阪のお笑い」から おもろいブレンドコーヒーをつくる ここからは焙煎士 中村圭太の腕の見せ所!大阪のお笑い文化をあらわすキーワードから、ブレンドの味わいを構築していく。   ①重々しくなく、エネルギッシュ ②大阪はいろんな人が往来する開放的な都市 ③攻撃的な笑いではなく、相手との距離を縮めるための笑い ④「けったい」より「おもろい」   圭太は優しい甘みのエチオピアと柔らかな印象のコロンビアをベースに、個性的なウガンダを絶妙な塩梅で合わせることで、一口目にパッと明るいフレーバーが広がる面白い味わいに仕上げた。   最初はちょっと個性的、後味はあたたかく安心感のある「お笑いブレンド」。 自然と頬が緩んで 大阪商人のように商談もうまくいくはず!   Read More
【2022.11.11】“餃子とリロと◯◯と” 1周年!(Click here!)

【2022.11.11】“餃子とリロと◯◯と” 1周年!(Click here!)

日曜日に営業します!ぜひぜひこれまで以上にハシゴしやすくなった餃子とリロと◯◯との2年目もよろしくお願いします。
自分が今、何をしていてどこにいるのか、役割はなんなのか。(Click here!)

自分が今、何をしていてどこにいるのか、役割はなんなのか。(Click here!)

焙煎したての豆、焙煎から1週間程経った豆、焙煎から1ヶ月経った豆。同じ生豆で同じローストプロファイルで同じ抽出をしてもこれらの味の感じ方はまるで変わります。