My Cart

Close

Keita's blog

2018,08,15

2018,08,15

4th Anniversary Eventの各種ワークショップにご参加頂いた方々が、続々とお店に来てくださりワークショップその後の様子を聞いたりしながら、またその時のことで盛り上がったりなんかして。特によくお聞きするのはキッズバリスタワークショップに参加されたお子様が、毎では朝、コーヒーを淹れてくれる様になったという話。めちゃくちゃ嬉しいです。息子がいる僕としても僕の子が僕の為にコーヒーを淹れてくれることを想像しただけでもう涙腺爆壊です。コーヒーのあるくらし。家族みんなで一緒に美味しいコーヒーを楽しく飲めるといいな。 Read More

2018,08,14

4th Anniversary であった8/8にお配りしていた、4人のアーティストにLCRをイメージしてデザインしてもらったエコバッグ。どのデザインも好評で、追加で購入したいという方もいらっしゃり嬉しい限りです。現在はLCRガチャの中に4種とも入っていますので、そちらからお買い求めください。どれが当たるかはお楽しみに。ガチャの中には、従来のトートバッグ4種LCRコインケース2種New designトートバッグ4種合計10種類御座います。1回500円でお楽しみ頂けます。 Read More
2018,08,14
2018,08,13

2018,08,13

昨日、4周年イベントが終わったLiLo Coffee Roastersこういう節目の時は、今までの軌跡を思い返してこれからの道を思い描いていく頭の整理をするのに良い時期でもある。僕たちだけではなく、これまでずっとご愛顧頂いているお客様もきっと同じ想いでその時間を共有したいと思って集まって来てくれる。非常にありがたく嬉しいことです。本当に感謝しています。これまでのLCRを思い返してみると本当にいろんな事がありはしたが、軸は全くブレていなかったと感じている。【楽しいことにチャレンジし続ける】【チャレンジを楽しみ続ける】楽しむ、という軸だ。自分が楽しむということは自分以外の人達に楽しんでもらうと、同義なのだけれど、僕自身LiLoでコーヒーに携わる様になって「楽しむ」の捉え方が変化したと感じている。楽しむ為の過程は幅広く、たとえ苦しかったり悲しかったりしたとしてもそれが先の楽しみに繋がるなら受け入れられるし乗り越えていける。と、考える様になった。20代の僕は、目の前の楽しみが無ければ目の前が楽しく無ければ、「なんでこんなことしてるんだろう。」「こんなことしたいわけじゃないのに。」と、考えて葛藤して投げ出して逃げ出していたタイプ。ただ、色んな事を経験してきて、それじゃ結局のところは楽しめない、楽しみの幅が狭く浅くなるとわかってきたつもり。LiLoで本気でコーヒーに向き合う事に決めて本気で楽しむことに決めて、初めて見えたこともある。4年なんぞまだまだペーペーでもっともっとやりたい事はたくさん。だからこそ、Be smileMake smileIt’s coffeeいつもアソビがココロをつかむ。だからこそ5年目も原点の気持ちを忘れることなく前に突き進んでいきます。 Read More

2018,08,12

4th Anniversary Event 本日でひとまず終了。本当にたくさんの方々にお越し頂き、感謝感謝で御座います。全てのワークショップが満員御礼。ご参加されたお客様からもステキな感想をたくさん頂戴しており本当に嬉しいです。明日からももちろん休まず営業しております。お盆中、帰省の際はぜひぜひフラリとお立ち寄り下さいませ。 Read More
2018,08,12
2018,08,11

2018,08,11

いよいよ4th Anniversary Event も、明日で最終日。連日たくさんのお客様のご来店本当にありがとうございます。予想以上のスピードで減っているうちわとええやろ君シール4。まだ在庫御座いますので、ゲットされていない方はぜひぜひ最終日に。差し支えなければ、うちわと一緒に写真を撮らせて頂けると嬉しいです。明日も皆さまのお越しをお待ちしております。 Read More

2018,08,10

本日もたくさんのお客様のご来店ありがとうございました。いよいよ、4th Anniversary Event も残すところあと2日。8/11(土)は•Good Morning LCR9:00-11:00•KIDS Barista Workshop by LINA14:00-15:00•手網焙煎ワークショップ by KEITA19 :00-20:30イベント目白押しです。ウチワもええやろ君シールもまだ少し御座います。ご予約頂いている方はお忘れなき様よろしくお願い致します。パーソナルカードご好評頂いています。ドリンク1杯ごとに、淹れた人のカードを付けてお渡ししています。全員分ありますので、ぜひぜひご指名くださいませ。 Read More
2018,08,10
2018,08,09

2018,08,09

【周年企画】8/11(土)9:00〜11:00"GOOD MORNING LCR"リロコーヒー初のモーニング。朝から美味しいコーヒーとナイスなパンでスーパーステキな1日のはじまりに。お昼近くにならないとひと気がないと思われがちなアメ村から元気な朝をお届けです!お仕事前でも、お出かけ前でもなんの予定のない日でもノンビリ朝の時間を楽しんでみませんか。モーニングだけのラインナップもご用意しております。夜とはまた違うLiLo Coffee Roastersをぜひぜひお楽しみくださいませ。 特に定員などは御座いませんのでお気軽にふらっとお寄りくださいね!8/11(土)13:00〜14:00キッズバリスタ体験にもまだ空きが御座いますのでご連絡くださいませ! Read More

2018,08,08

LiLo Coffee Roasters 4th Anniversary 本当に沢山のお客様にお越し頂きました。 ご来店頂いた皆様、本当に本当にありがとう御座います。 お盆も関係なしの平日真っ只中にもかかわらず、朝から晩まで引っ切りなしにたくさんのお客様に囲まれてコーヒーを淹れてコーヒーと一緒にお話ししてコーヒーを飲んで楽しい時間を僕たちも過ごす事が出来ました。 トートバッグも好評で、他のも欲しいとガチャを回して下さる方多数。 明日からもまだAnniversary event は続きますので皆さまよろしくお願い致します。 Read More
2018,08,08
2018,08,07

2018,08,07

いよいよ明日はLiLo Coffee Roasters 4th Anniversary!!!!先日ご案内しましたが、色んなプレゼントをご用意してお待ちしております。ぜひぜひお気軽にお越しください。そして、8/11(土)13:00-14:00は【周年企画 キッズバリスタワークショップ By Lina】〜デカフェでアイスコーヒーをつくろう〜昨年の周年で大好評だった子供バリスタ体験。ズバ抜けてお手軽に扱えるクレバードリッパーとメキシコのカフェインレスの豆を使って愉快なリロコーヒーのバリスタと一緒にアイスコーヒーを作ってみましょう!今年も新しいリロキッズバリスタに出会えるのを楽しみにしています。※特に小難しい作業はありませんが途中お湯を扱う工程があります。お怪我のないよう十分に注意致しますが念のため保護者同伴でお願いしております。【内容】◇テイクアウトカップをたのしくデコレーション◇デカフェを使ってアイスコーヒー作成(ミルク、シロップ、チョコソースなどで自分好みにトッピングしてみてね!)【定員】4名(保護者同伴)【参加費】無料ご参加ご希望の方は•このイベントページの参加ボタン•店頭で直接スタッフに•lilo.coffee@gmail.com•Line@lilocoffeeいずれかにご連絡下さいませ。※お手数ではございますがご用意したいものが御座いますので参加されるお子様のお名前も添えてご連絡頂きますようお願い致します。※キャンセルは2日前までにご連絡下さい。楽しみです! Read More

2018,08,06

6.8m。 LiLo Coffee Roastersのカウンターからテラスまでの距離。 道ゆく人が立ち止まり、カウンター内を見て、店内に入る決断をし、メニューのあるカウンターに辿り着くまで、6.8mもの距離がある。 オープン当初、店のことはもちろん全く知られておらず、アメ村で金髪ヒゲメガネの男がコーヒー淹れている様を道ゆく人が見ては「怖そう」と言われ、全然入ってきてもらえなかった。 加えて、外から金髪に辿り着くまでに6.8mもあるので、お客様からするとその距離が遠く断念してしまった人もいたのかもしれない。 そこから何とか工夫に工夫を重ね徐々に徐々に少しずつお客様に「金髪ヒゲメガネだけどなんか大丈夫そう」と認識してもらって、6.8mという距離を遠いと感じない様にやってきたつもり。 もっともっと出来ることもあるだろう。 その6.8mを美味しいコーヒーを飲める、どんなコーヒーに出会えるだろうどんな人に淹れてもらえるだろうとワクワクしながら歩く距離に変えられるとしたら。 5m、4mと近づく度にドキドキがどんどん増していく道に出来るとしたら。 その後に飲むコーヒーがいつもより更に少し美味しいと感じるかもしれない。 その距離をネガティブにするのもポジティブにするのもカウンターに立つ人次第。 すでに在るものを否定したりやめたりすることは簡単だけれど、捉え方や工夫次第でコーヒーが美味しくなるエッセンスはたくさんあると思っていてそれを考える過程は楽しい。 だからコーヒーは面白い。 Read More
2018,08,06