コーヒーは豆を挽いた瞬間に
香りが吹き出るのですが、
この香りをクンカクンカと
毎日何十何百回と一杯ごとに
かぎまくるワケです。

これは、ごく稀に
豆の外からの見た目でわからない
品質の悪い豆が混入していた場合、
激烈に酷い臭いを放つので
その臭いを嗅ぎわける為です。

その理由があるから
必ず豆を挽いた後は
その豆の香りをかぎます。

もう、挽いてかぐ、まで
完全にワンセットなので
流れるようにかぎまくってます。

品質確認の為の匂いチェックですが
僕たちはコーヒーの香りが大好きなので
何百何千とかぎまくろうが幸せです。

大体、
コーヒーに携わっている人が
鼻が効く人が多いのは、
毎日色んな香りをかぎまくっているから
だと僕は思っています。

もちろん明日も
コーヒーのステキな香りと共に
皆様をお待ちしております。
HISTORY (Book 1/6)

HISTORY (Book 1/6)

How coffee can make people's lives fun and interesting.
LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

 Let’s find out what you “like” in a cup of coffee, and be excited for new possibilities.
LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

A place for “contemplate the depth of coffee“
LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

 Three characteristics let you know it’s LiLo's by your first sip.
Four playgrounds (Book 5/6)

Four playgrounds (Book 5/6)

  The fun of coffee will never be narrowed even if you deepen it, and the connection with people won’t fade even if you spread it out.
FUTURE (Book 6/6)

FUTURE (Book 6/6)

A cup of delicious coffee could make a positive cycle in your life.