"令和元年"

ついに元号が変わりましたね。
自分は平成2年に生まれたので
元号が変わった瞬間、というのは
今までにない初めての感覚です。
なんだかドキドキします。
反面
青春を謳歌した平成が幕を閉じるのだと
そう思うと少し寂しくも思います。

譲位による新元号は約200年ぶりだそうで
きっとそれはみなさんも
初めての感覚なのではないでしょうか。

西暦が変わるような年の瀬感。
心なしかソワソワしている
みんなの会話や街の雰囲気。
元号を使っているのは世界中で
今は日本だけですので
日本特有の出来事ですね。

うちはと言えば、GWも相まって
平成最後に美味しいコーヒーを
と、店内は閉店間際まで賑わい
次の日には
令和一発目に美味しいコーヒーを
と、オープン直後からたくさんのお客様に
お越し頂きました。

これは、すごくありがたいことで
大袈裟に言ってるわけでも無くて
時代が変わる歴史的な瞬間に
"LiLo Coffee Roastersを選んでくれた"
という紛れも無い事実で。

「リロコーヒーで飲んだ初めてのコーヒーが
東ティモールだから。東ティモールください。」
という
ドリップコーヒーのオーダーには
グッとくるものがありました。

自分達がコーヒーと共に
時間を刻んでいることを
時代を歩んでいることを
改めて感じた日でもありました。

令和が終わるその日には
ぜひまたコーヒーを飲んで欲しい。
翌日、新元号になったその日にも
ぜひまたコーヒーを飲んで欲しい。

何十年後かに
またこの感覚を思い出して
今日という日を思い出したい。
HISTORY (Book 1/6)

HISTORY (Book 1/6)

How coffee can make people's lives fun and interesting.
LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

 Let’s find out what you “like” in a cup of coffee, and be excited for new possibilities.
LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

A place for “contemplate the depth of coffee“
LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

 Three characteristics let you know it’s LiLo's by your first sip.
Four playgrounds (Book 5/6)

Four playgrounds (Book 5/6)

  The fun of coffee will never be narrowed even if you deepen it, and the connection with people won’t fade even if you spread it out.
FUTURE (Book 6/6)

FUTURE (Book 6/6)

A cup of delicious coffee could make a positive cycle in your life.