2019,01,12

コーヒーは、
焙煎前の生豆の品質でも
焙煎方法でも
焙煎からのエイジングでも
豆の挽き方でも
コーヒーの淹れ方でも
コーヒーを入れる器でも
コーヒーを飲む人によっても
味が変わるものです。

前のコーヒーと今のコーヒーが
完全に一致することは
本当に難しいことです。

だからといって味が違うから
日によって全然違うんだ、と
言いたいわけではなく、
その誤差を限りなく
ゼロに近づけるのがプロの仕事なのですが、
あくまで嗜好品なので飲む人の心の持ち様って
大事だと思っていて、
肩肘張らずリラックスした状態で
純粋にコーヒーを楽しむには、
コーヒーって毎回違うもんなんだ、
というふうに気持ちを落ち着けていると、
目の前のコーヒーが一期一会だと思えるし、
なんかただただ楽しいのかなーって思います。

あくまで、飲み手のハナシです。

僕らコーヒーのプロは再現性を高める為に
日々精進し続ける必要があります。

コーヒーって、
本当にゴールがなくて
楽しいです。



投稿順 新着順