2018,09,27

外が涼しくなってきて
あたたかい飲み物で
ホッとつきたい季節に
なってきましたね。

9月も終わりに近づき
そろそろ10月に入る頃。

まだ本格的に寒いわけではないので
お外のテラス席でのんびりコーヒーを
飲んで行かれる方も多くいらっしゃいます。
本当に過ごしやすい。

お湯をコーヒーに注ぐと
夏の暑い時期よりも
湯気がホクホクと
美味しそうな香りと共に
立ち上ってきて
コーヒーがより一層
愛しく感じる秋。

アツアツのコーヒーの液体が
その周辺の空気をあたため
温かくなった空気が上昇し
コーヒーの液面から離れて冷やされることで
人の目にも見える水の粒になる。

これが、湯気。

やがては蒸発してすぐに消えてしまう。

コーヒーを淹れているときも
コーヒーを飲むときも
この一瞬の出来事で
私たちはコーヒーを感じている。

うっとりするような
香りを漂わせながら
消えては現れ
現れては消えていく湯気に
美しささえ覚えます。

アイスコーヒーとはまた違った
これからの時期だけの、小さな楽しみ。

コーヒーを、ふと手に取りたくなる
そんな時期。

最近はそんな気候もあってか
プレス系の抽出器具で
コーヒーを淹れがちですが
お店で私を見つけたら
ぜひぜひ、理由もちらりと
聞いてみてくださいね。

温かいコーヒーと共に
明日もお待ちしております。

 



投稿順 新着順