朝には近くに出勤してきたお客様の
東ティモールを淹れて
お昼には休み時間の合間に来てくださる
お客様にオススメのアイスコーヒーを淹れる。

笑顔と元気が素敵なお客様が
アフォガードを頼めば
今日は木曜日やなぁと感じ

ベレー帽の似合うお洒落なお客様に
クッキーとコーヒーをご提供すれば
あれ、今日月曜日だったかなって
曜日を頭の中で再確認。

ほぼ毎日来ていた学生さんを
連日お見かけしないと
そっか
まだ夏休みだったなぁと思ったり

いつもスーツ姿のお客様が
私服でふらっと来られると
週末感が一気にアップ。

ご飯を食べた後にデザートを持って
これに合うコーヒーをと満面の笑みで
オーダーを受けると
もう1ヶ月経ってたことに気が付き

夜には軽めのブラジルを淹れて
そっとミルクを一緒にそそぐと
今宵もゆっくりと1日の終わりに
近づいていくのを感じるわけです。

日曜日のサザエさんではありませんが
この先、何歳になっても
コーヒーの香りがすれば
今見ているこの景色が
目の前に浮かぶのだと思います。

いつもと変わらぬ
とっておきな日常に感謝です。

明日は金曜日。
きっとあの人がコーヒーを飲みに
来てくれるかなとそわそわしながら
明日も美味しいコーヒーとともに
お待ちしております!
HISTORY (Book 1/6)

HISTORY (Book 1/6)

How coffee can make people's lives fun and interesting.
LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

 Let’s find out what you “like” in a cup of coffee, and be excited for new possibilities.
LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

A place for “contemplate the depth of coffee“
LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

 Three characteristics let you know it’s LiLo's by your first sip.
Four playgrounds (Book 5/6)

Four playgrounds (Book 5/6)

  The fun of coffee will never be narrowed even if you deepen it, and the connection with people won’t fade even if you spread it out.
FUTURE (Book 6/6)

FUTURE (Book 6/6)

A cup of delicious coffee could make a positive cycle in your life.