2018,03,19

先日、オープン当初から
よくお越し下さるお客様と
お話ししていると
日常と非日常の話になった。

コーヒーを淹れることは
そのお客様にとっては
非日常的で、だから
すごく大切な時間だし
大事にしたいと仰っていた。

仕事が目一杯の日常の中で
ふと非日常の時間を
意識して設けることで
気持ちもリフレッシュされ、
それが日常の糧になる。

その方にとっての
非日常は
「特別」
というニュアンス。

日常が別に悪い
と言っているわけではなく、
コーヒーを淹れることが
日常である自分にとって
また、
コーヒーを日常に、
としていきたい自分にとって
ハッとした瞬間だったし、
改めて考えさせられることでもあった。

慣れ、とは怖いもので、
定期的に軌道修正しないと
自分の物差しだけで判断して
肯定していることに
気付けない時が出てくる。

日々に追われたりすると
尚のこと。

日常を慣れにしてはダメ

コーヒーを淹れて飲むことは
日常ではあるけれど、
コーヒーを淹れて飲むことは
特別な時間という気持ちは
ずっと持ち続けていたい。

きっとそれが
味にも表れると
思っている。


投稿順 新着順