変化をより具体的に楽しめる様になった
ということが、コーヒーをガチで好きになってから
自分の中で起こっていることです。
コーヒーは毎日必ず変化していて
その変化を探しにいく事が楽しいです。
生豆も焙煎豆も、1日経てば状態が変わるし
焙煎や抽出も器具や淹れ方や人が変われば味も変わる。
空間や気分や体調でコーヒーの味の感じ方も
もちろん変わる。
何と何が変わったという事を明確にして
その結果何が変化したのか、だからどうするのか
という事を考えてアジャストしていくことが楽しい。
見た目は大体同じ茶色の豆とただのお湯なのに
こんなにも毎日色々考えさせられるものは
他には無いです。
そんなコーヒーに携わっていることは
幸せな事だと感じています。
HISTORY (Book 1/6)

HISTORY (Book 1/6)

How coffee can make people's lives fun and interesting.
LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

 Let’s find out what you “like” in a cup of coffee, and be excited for new possibilities.
LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

A place for “contemplate the depth of coffee“
LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

 Three characteristics let you know it’s LiLo's by your first sip.
Four playgrounds (Book 5/6)

Four playgrounds (Book 5/6)

  The fun of coffee will never be narrowed even if you deepen it, and the connection with people won’t fade even if you spread it out.
FUTURE (Book 6/6)

FUTURE (Book 6/6)

A cup of delicious coffee could make a positive cycle in your life.