焙煎やっていると本当に毎回チャレンジしたくなる

“こうやったらもっと良くなるんじゃないか”
“このアプローチはこの豆にフィットするんじゃないか”

新しい知識や情報を毎日浴び続ける中、
それら全てを試したくなる。そして試す。

結果、元に戻ってくる事がほとんど。

もちろんそれで良くて、
新しいことをやってみて、
今やってる事の方向性を確認する作業は
きっと大切なことなんだけれど、
やってる当事者は”結局、最初が1番いいのかよ”と
なり、なんだよーなんだよーとなってしまいがち。

ずっとずっとずっとそれを繰り返している。

でも、気付けばずいぶんと厚みが出てきたもんだな。

今日も同じように焙煎している。

でも、昨日とは違うし、明日も違い、
それが同じなんだと思う。
HISTORY (Book 1/6)

HISTORY (Book 1/6)

How coffee can make people's lives fun and interesting.
LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

 Let’s find out what you “like” in a cup of coffee, and be excited for new possibilities.
LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

A place for “contemplate the depth of coffee“
LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

 Three characteristics let you know it’s LiLo's by your first sip.
Four playgrounds (Book 5/6)

Four playgrounds (Book 5/6)

  The fun of coffee will never be narrowed even if you deepen it, and the connection with people won’t fade even if you spread it out.
FUTURE (Book 6/6)

FUTURE (Book 6/6)

A cup of delicious coffee could make a positive cycle in your life.