焙煎はゴールから逆算して
プロファイルを組み立てると
僕はよく書いています。

ゴール(味わい)を定めて、
その味わいをつくり出す為に
豆量や投入温度、火力や排気、圧力や時間などなど
色々考えていきます。

これはいつもの方法なのですが、
実験的に逆の方法も試したりしています。

ゴールは定めず、
スタートから都度都度その状態に合わせて
アジャストしていき最適を目指す。

どんな味わいになるか未知なことも。
もちろん失敗することも。

自分の想像の域を超えるものを
つくっていきたい欲は常にあるので、
固定観念を持たない為にも
こういったアプローチを試したりしています。
HISTORY (Book 1/6)

HISTORY (Book 1/6)

How coffee can make people's lives fun and interesting.
LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

 Let’s find out what you “like” in a cup of coffee, and be excited for new possibilities.
LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

A place for “contemplate the depth of coffee“
LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

 Three characteristics let you know it’s LiLo's by your first sip.
Four playgrounds (Book 5/6)

Four playgrounds (Book 5/6)

  The fun of coffee will never be narrowed even if you deepen it, and the connection with people won’t fade even if you spread it out.
FUTURE (Book 6/6)

FUTURE (Book 6/6)

A cup of delicious coffee could make a positive cycle in your life.