毎日コーヒーを飲み、
その毎日のコーヒー1杯1杯で色々考えられる。

最高に美味しいと感じる時、
同時になんで最高に美味しかったんだろうって考え、
色んな美味しいパターンと出会える時に幸せを感じる。

もう少し美味しくなるかなって感じた時、
同時にどうやったらもっと美味しくなるかなって考え、
その課題をクリアしていくことに幸せを感じる。

どんなコーヒーと出会った時でも
色々と考えられるから幸せで、
それはひとつとして同じものはなくて
出会うコーヒー出会うコーヒー全て
違う個性たち。

今日のコーヒーも色々考えさせてくれたな。

明日も幸せに感じる予感しかしない。
HISTORY (Book 1/6)

HISTORY (Book 1/6)

How coffee can make people's lives fun and interesting.
LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

LiLo Coffee Roasters (Book 2/6)

 Let’s find out what you “like” in a cup of coffee, and be excited for new possibilities.
LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

LILO COFFEE KISSA (Book 3/6)

A place for “contemplate the depth of coffee“
LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

LILO COFFEE FACTORY (Book 4/6)

 Three characteristics let you know it’s LiLo's by your first sip.
Four playgrounds (Book 5/6)

Four playgrounds (Book 5/6)

  The fun of coffee will never be narrowed even if you deepen it, and the connection with people won’t fade even if you spread it out.
FUTURE (Book 6/6)

FUTURE (Book 6/6)

A cup of delicious coffee could make a positive cycle in your life.