OUR STORY

LiLo Coffee Roasters をオープンしたのは、2014年8月8日。

 

はじまりは、2008年オープンの同ビル3階の美容室。

コーヒー大好きのオーナー堀田が、ヘアサロンに訪れたお客様にお気に入りのコーヒーを提供していました。

その拘りは膨らみ、最終的には焙煎士に自分好みの生豆を仕入れてもらい、焙煎度も伝えるようになっていました。

しかし、やや焙煎が安定しなかったり、鮮度の問題など少し悩みもありました。

もっと美味しいコーヒーを提供したい。趣味を極めるには自分で焙煎機を手に入れる他ないかも。と想いを抱いていた時、1階のテナントスペースに空きが出ました。

 

 

この店舗スペースは、いつも商売が長く続かない曰く付きの物件。

折角のビル玄関口なので、イメージが良くなる長く続く商売にしたいが何かいい案はないか。と、ビルオーナーから堀田にも、声がかかりました。

高校時代からミナミ(心斎橋・なんば)で遊んできた堀田は、アメ村が時代の流れと共に、変化してきているのを肌で感じていました。

もっと大人も集まり、楽しめるオモシロイ街にしたい。

 

 

これは何かのタイミングかもしれない。

堀田の頭の中に、高校の同級生である中村(現LCR焙煎士のケイタ)が浮かびます。

この時から遡ること3年前から、何の具体案もなく何か一緒に商売をしないか、と堀田は中村を誘っていました。

あいつもコーヒー好きだし、これは間違いない。

『本気で一緒にコーヒー屋やらへんか?』

中村に迷いはありませんでした。

 

こうしてLiLo Coffee Roasters は動き出しました。

コーヒー業界未経験で、準備期間も短かかった僕たちが、絶対的にこだわったことがありました。

何事も楽しむこと!

ただ単にコーヒーが好きだっただけじゃなく、強い想いがあったからでした。

ええ仲間と美味いコーヒーがあれば、人生はもっと楽しくなるはずだ。

この想いは今も変わらずLCRのフィロソフィーとなっています。

Life is short. Surround yourself with good people and with drink good coffee.