Keita's blog

2018,03,17

2018,03,17

コーヒーは「豆を焙煎した時からの時間」という豆自体の要因で味が変化するものです。これをロースターやバリスタが把握して理解することでお客様にご提案するその時ベストなコーヒーの淹れ方をチョイスしていきます。お客様の飲みたいものはお客様ごとに違うから、豆ごとにその豆に合わせた淹れ方を組み合わせていきます。僕たちの仕事は、それらを把握して理解してご提案すること。時にはきっちりヒアリングして好みを聞き出す。時には1つの動作で10の心情を汲み取り提案する。時には強く提案して推し勧める。天気の話をしたり他愛もない話もしたり、時には何も話さない時も。コーヒーをご提案する楽しい時間を日々過ごしています。 Read More

2018,03,16

また今日は昨日と打って変わって冷え込んでしまいました。気まぐれお天気。こんな気まぐれな天気の時は、気まぐれとは程遠い安定感抜群の豆「コスタリカ フィンカネリー」をチョイスしてみてはいかがでしょう。ローストレベルもちょうど良いミディアム。酸味と甘みとコクのバランスが非常によく、スルスル飲める質感は喉越しが気持ち良いです。豆のチョイスに迷った時はコスタリカ。ぜひぜひお試しくださいね。 Read More
2018,03,16
2018,03,15

2018,03,15

ここでコーヒーを淹れてからありがとういってらっしゃい気をつけてねまたねって伝えたい相手がたくさん出来た。実際お店に来てくださる皆様に毎日言えていて…自分はなんて幸せなんだろうと思う。初めはきっとコーヒー淹れたいなコーヒー飲みたいなただただそう思ってお互いこの場所に足を踏み込んだのにいつの間にかコーヒーのことを詳しく語り合ってみたり休日の出来事を報告してみたり好きな映画や食べ物の話しをしてみたりなんだか伝えたいことがどんどん増えていく。その度に働くのがもっともっと楽しくなる。今日も良い日だったなって思うことが増えていく。コーヒー飲むのが好きで淹れるだけだったら正直お家でも出来るけどそれ以上に自分にとってのコーヒーは人生を豊かにするツール。コーヒーひとつで色んな人と出会えるし海外にも飛び込んでいけるし仕事も日々の生活も楽しく出来る。日々に寄り添うコーヒーを…とよく言っているけれど本当にこれに尽きる。コーヒーを通して見る日常がこんなにも刺激的でキラキラしていることをまたコーヒーを通して伝えていけたらいいなと思う。 Read More

2018,03,14

コーヒーを挽いた瞬間に噴き出る香りコーヒーの粉に湯を注いだ瞬間に湧き上がる香り。コーヒーを淹れることが好きな理由のひとつがこの香りを楽しめるところ。ご自宅で淹れるおうちコーヒーでもこの香りを楽しまなきゃ勿体無いしこの香りを楽しむ為に淹れる人もいらっしゃいます。お店の混雑状況にもよりますが、挽きたての豆の香りをかいで頂くことも出来ますし、コーヒーを淹れる様子を見て頂くことも出来ます。その為に淹れる様子を見ることが出来る配置にしています。ぜひぜひお気軽にお越しください。 Read More
2018,03,14
大阪ブレンド(お笑い)ができるまで

大阪ブレンド(お笑い)ができるまで

  ■受け継がれる お笑い遺伝子 各地から人が往来する商いのまちとして発展した大阪は、江戸時代には「天下の台所」と呼ばれていたほど。商人が初対面の相手と交渉を進めるには、喋る中で相手との距離を縮めるのが鉄則だ。シビアな交渉を円滑に進めるためには会話に笑いを織り交ぜてることが重要だったんだ。日常会話の中にも笑いやオチを求めてしまう大阪人の性は、時代を超えて脈々と受け継がれている。   ■「大阪のお笑い」から おもろいブレンドコーヒーをつくる ここからは焙煎士 中村圭太の腕の見せ所!大阪のお笑い文化をあらわすキーワードから、ブレンドの味わいを構築していく。   ①重々しくなく、エネルギッシュ ②大阪はいろんな人が往来する開放的な都市 ③攻撃的な笑いではなく、相手との距離を縮めるための笑い ④「けったい」より「おもろい」   圭太は優しい甘みのエチオピアと柔らかな印象のコロンビアをベースに、個性的なウガンダを絶妙な塩梅で合わせることで、一口目にパッと明るいフレーバーが広がる面白い味わいに仕上げた。   最初はちょっと個性的、後味はあたたかく安心感のある「お笑いブレンド」。 自然と頬が緩んで 大阪商人のように商談もうまくいくはず!   Read More
【2022.11.11】“餃子とリロと◯◯と” 1周年!(Click here!)

【2022.11.11】“餃子とリロと◯◯と” 1周年!(Click here!)

日曜日に営業します!ぜひぜひこれまで以上にハシゴしやすくなった餃子とリロと◯◯との2年目もよろしくお願いします。
自分が今、何をしていてどこにいるのか、役割はなんなのか。(Click here!)

自分が今、何をしていてどこにいるのか、役割はなんなのか。(Click here!)

焙煎したての豆、焙煎から1週間程経った豆、焙煎から1ヶ月経った豆。同じ生豆で同じローストプロファイルで同じ抽出をしてもこれらの味の感じ方はまるで変わります。