My Cart

Close

Keita's blog » ケイタコラム

コーヒーと共にある、いろんな日常。

コーヒーと共にある、いろんな日常。

日常、自分の目で見て頭で考えて心で感じていることって
自分以外の人には同じようには見えていないことって結構ある。

僕にとってコーヒーとお酒は日常で、
それはもうずっと日常なんだけれど
それがどんな日常なのかってのは、
他の人にとっては違うわけで。...

コーヒーに良く合うのは何気ない雑談(Click here!)

コーヒーに良く合うのは何気ない雑談。

昨日何してたとか、今日何食べたいとか、
日常を共有し合う時の緩衝材としてぴったり。

日常を誰かと共有するのは、
あたたかさを感じる。...
コーヒーに良く合うのは何気ない雑談(Click here!)
コーヒーをコーディネートする。(Click here!)

コーヒーをコーディネートする。(Click here!)

ただ、目の前にある豆を適切に焼く、
という作業だけでは無くて、その焙煎した豆が
誰の手によって
どの様な形で届けられて
どんな風に使われて
どんな気持ちになってもらえるか。
そしてその連鎖が更に遠くに伝わるかどうか。

そこまでイメージして、今その目の前のコーヒーを
どうするかを考えていく仕事です。...

思い出のしるしになるコーヒーを。(Click here!)

“思い出す” という事は日常でよく行う。

ゆっくり環境を整えてから思考する為だったり、
人に物ごとをわかりやすく伝える為だったり、
結構頻繁に行なっている行為だと思う。

その、思い出す時にコーヒーは有効なツールとして
機能するのは何度も言ってはいるが、
“思い出しやすいシーン”にもコーヒーがあることが多い。...
思い出のしるしになるコーヒーを。(Click here!)
スペシャルティコーヒーって何なん?(Click here!)

スペシャルティコーヒーって何なん?(Click here!)

“スペシャルティーコーヒーって何なん?”
という問いは常日頃受けるし色々伝えている。

でも、まだまだまだまだスペシャルティーコーヒーの事を
知らない人が圧倒的に多いのが現状で、
だから毎日伝え続けていきたいと思っている。...

美味しいものを食べて飲んで!(Click here!)

美味しいものや良いものと出会った時に、
なんで美味しいと思ったのだろうって
後からゆっくり考えるのが好きで、
1粒で2度おいしい、みたいな
贅沢な時間を過ごしています。...
美味しいものを食べて飲んで!(Click here!)
一杯に意図をこめる。(Click here!)

一杯に意図をこめる。(Click here!)

コーヒーのことを知ってくると、
コーヒーの味わいを調整出来る様になってきます。

もちろんその豆が持っているポテンシャル以上のことは
出来ませんが、その範囲内で
“ちょっと甘みを強くしてみよう”とか
“ちょっと濃度を薄めにしてスッキリさせてみよう”とか
出来る様になってきます。

それは抽出においても焙煎においても同じで
知識が増えて技術が身に付いていけば、
そのレパートリーは増えるし幅が広がっていきます。...

コーヒーは、誰かと楽しむ(Click here!)

子どもの頃、家庭科の実習が大好きでした。

なんで好きだったんだろうって思い返してみて、
作った食べものが美味しいかどうか
評価されることが嬉しいから、
なのかなーと思っていたのですが
なんかしっくり来なかったんですよね。.....
コーヒーは、誰かと楽しむ(Click here!)
雨の日はリロの読み物を。。(Click here!)

雨の日はリロの読み物を。。(Click here!)

突然の雨に降られて夢中で走って雨宿り
っていう日が続きますね。

天気予報の精度は年々上がっているので
降る降るとはキチンと言ってくれているのですが
結局はその予報を見る側の情報の取り方で
雨に降られてしまうということになります。

天気アプリ2つくらい入れて通知オンがオススメです。...

焙煎度ちがいで楽しむ

1種類の豆の焙煎度を変えて
いくつもお客様にご提案する機会が
どんどん増えてきています。

レギュラーメニューでも
エチオピアやドミニカは浅煎りと深煎りがあるし、
シーズナルブレンドに入れる豆は焙煎度を変えていたり
卸先様にもご要望に合わせて焙煎を調整していたり。...
焙煎度ちがいで楽しむ