COLOMBIA Santuario Wush Wush Natural

Regular
¥1,150
Sale
¥1,150
Regular
Sold Out
Unit Price
per 
Tax included.

Size: 50g

Grind: Whole Bean

【Cupping Comment】

① Flavors of ripe mango, cherry, and white peach spread in the mouth.

② Juicy acidity of apricot and plum.

③ A lingering aftertaste reminiscent of gently sipping brandy.

 


Origin】Colombia

【Location】 Popayan, Cauca

【Farm】  Finca Santuario / Camilo Merizalde

【Elevation】1850-2100m

【Varieties】 Wush Wush

【Processing】 Natural

Roast Level】  1 Light roast

Flavor】mango, cherry, white peach, apricot, plum, brandy

 

【Recommended brewing method】

Espresso・V60・AeroPress・American Press・Cold Brew 

Start date of handling】 2024, 4/4

We ship coffee beans within 7 days of roasting.  

About the beans, stickers and flavor illustrations that arrive 

  


 

◉Santuario Project

LiLo Coffee Roastersでもお馴染みのサントゥアリオプロジェクトはCamilo Merizalde氏が主導するプロジェクトです。1998年にコロンビアのカウカ県ポパヤンの地で「コロンビアマイルド」を復活を目指した彼は、一から農園を設計し、木の播種から収穫、精選にいたるまで非常に高いクオリティを持った独自のマニュアルを作り、スペシャルテイコーヒーの生産に力をいれてきました。

Santuario Projectは、他の果物やスパイスを使用(インフューズ)することなく、コーヒー由来の発酵のみでインパクト溢れるユニークな味わいを生み出しています。

まさにLiLo Coffee Roastersの大事にしている要素の一つ「一口目であっ!とおどろく味わい」にうってつけ。Santuario のコーヒーを飲んで、スペシャルティコーヒーに目覚めた!というお客様も多くいます。

The Santuario Project, well-known at LiLo Coffee Roasters, is led by Camilo Merizalde. Starting in 1998 in Popayán, Cauca, Colombia, he aimed to revive "Colombian Mild" by designing a farm from scratch, creating a unique manual that ensured high quality from planting trees to harvesting and processing. He has been dedicated to producing specialty coffee.

The Santuario Project creates a unique and impactful flavor solely from the coffee's own fermentation, without using other fruits or spices (infusion). This aligns perfectly with one of the key elements cherished by LiLo Coffee Roasters: a taste that surprises you at the first sip. Many customers have claimed that tasting Santuario's coffee awakened their appreciation for specialty coffee.

 

 

 

◉品種|Wush Wush

Wush Wush 品種は伝播が複雑で詳細は判明されていませんが、エチオピア原生種と言われています。実はゲイシャ種との説もある伝説の品種で、華やかさを含んだ味わいが特徴の一つです。コロンビアでは、2000 年代初頭に初めて植えられました。

 

◉生産処理|Natural

・チェリーを BRIX 値 23-24 度で収穫する。

・その後、2 時間水に浸し、タンクで 16 時間嫌気発酵させる。

・水分値が 10.5%になるまでアフリカンベッドで 22〜24日間、天日乾燥させる。

・水分値を安定させるため倉庫で 8〜10 日間保管し、その後さらに GP(3層構造の穀物専用ビニール袋) に入れて 810 日間保管する。