【Limited】Rwanda Barnaba Anaerobic Natural

Regular
¥750
Sale
¥750
Regular
Sold Out
Unit Price
per 
Tax included.

Size: 50g

Grind: Whole Bean

- +

 【Cupping comment】 

①Rich sweetness of blueberries and dark chocolate.

②Delicate flavours of muscat and lychee.

Interesting spicy aftertaste like ginger syrup.

 

  

【Recommended brewing method】

Espresso・V60 · Aeropress ·Cold Brew



 【Origin】Rwanda

【Roast Level】  4 Dark Roast

【Aftertaste】 4

【Sweetness】 4

【Flavor】 5

blueberry, dark chocolate, muscat, lychee, ginger, syrup

 

【Location】  Gakenke, Northern Province

【Farm】 Barnaba / Coko Washing station 

【Elevation】 1800m-2000m

【Varieties】 Bourbon

【Processing】  Anaerobic Natural 




◉精製所(水洗場)について

チョコ ウォッシングステーション バランバ村

協同組合 Twongerekawa Coko が所有するチョコは、ルワンダ国内でも優秀なウォッシングステーションとして知名度も高く、毎年コンスタントに高品質のコーヒーをつくり出す設備が整っています。
この協同組合は女性がメインの組合員で構成されており、約12名の全員がプロの栽培者でもあります。

Twongerekawa の使命は、この地域の800人以上の生産者の貧困を緩和すること。
プロとしての経験と農学的な背景から、従来の発酵方法ではなく、節水型のコロンビアの機械洗浄機を使用するようになりました。その結果自然に集められた山の水で発酵を行うことができるようになり、現在は完全な有機栽培を実現しています。


また、メンバーの専門知識の豊かさにより、各小規模農家の収穫量を増やし、ウォッシングステーション周辺の小さな農園から300トン以上の高品質のコーヒーを集めることができるようになっています。

こちらのお豆は、チョコウォッシングステーションに集められている村や農園の中で、バランバ村で育てられたお豆です。

 

◉精製所(水洗場)について

チョコ ウォッシングステーションのアナエロビックは、選別後のコーヒーチェリーを機密性の高い容器に移し、60時間から90時間の嫌気性発酵(気温や気候やチェリー量などにより発酵進行度に差が出る為、発酵度を確認しながら進行させていることによる差)を経て、ドライングテーブル(アフリカンベッドのようなもの)で、約2週間乾燥させています。

 

 

 

💡Barista's recommended recipe