2018,07,30

色々自分の事を書いていることもあって
よく以前の仕事について聞かれるのだが、
過去を振り返ってみると
それぞれその時その時の
そこで働く
【目的】
を、自分なりに
ハッキリさせていたなと思う。

最もよく聞かれるのが
北新地のクラブで
ボーイをしていた時の事で、
この時も明確にそこに自分がいる
目的を持っていたし、
自分で選択して決めていた。

だから、
グラッパを持って来いと言われて
スリッパを持って行って
大ママに殺されるんじゃないかと
いうレベルで怒られても、
また、
当時の上司に少し意見をしたら
裏に連れていかれて
右ストレートからのミドルキックで
30歳にもなろうかという年齢で
ボコボコにされても、
辞めずに店に立ち続けた。

キチンと当時の目的は達成した。

きっと、
ハッキリとした目的を
持っていなかったら
すぐにケツを割っていただろう。

カウンター商売をしていると
自ずと色んな話を聞くし相談も受ける。

目的を最初から持っている人もいれば
歩んでいく過程で見つける人もいると思う。
まだ探している人もいると思う。

大事なのは、
目的に何らかの形で
向かっていると意識する、
ことで、
その意識がぼんやりしていると
壁やイレギュラーが発生した時に
乗り越えられなくなってしまう。

Life is short
surround yourself
with good people
and only
drink good coffee

家族や仲間やお客様
大切な人達と
美味しいコーヒーを飲む為に
僕はここにいる。



投稿順 新着順