2018,05,17

3年半前に
初めて自分で
コーヒーの器具を買った。

ミルクピッチャーだった。

そのあとすぐに
家庭用のエスプレッソマシンと
電動のコーヒーグラインダーも購入。

ラテを淹れるカップとソーサーも揃えて
嬉しくて嬉しくて
毎日家でコーヒーを作った。

その3ヶ月後には
ドリップコーヒーにも興味が湧いてきて
ドリッパーとサーバー
お湯を注ぐケトルと温度計も用意して
家でエスプレッソもドリップも
抽出できるようになった。

金属フィルターを買ってみたり
ミルクピッチャーの種類を増やしてみたり
エアロプレスを自宅に置いてみたり
手挽きのミルも揃えたり…

だんだんと自分の周りに
コーヒーの器具が増えていって
それに合わせて
技術の幅が広く、深くなっていく。
さらに知りたいことや
やりたい事が新しく出てくる。

少しずつだけど
こうやって自分が望んでいた
環境になっていって
自分自身もその状況をフルで楽しめる
能力を蓄えていくべきで

お店に立つなら尚更のこと。

先日店に
新しく届いたエスプレッソマシン。
すでに目に入れても痛くないほど可愛いです。
可愛い可愛いと言いながら
マシンを抱きしめているほどです。

今までやりたかった事も出来るようになって
コーヒーもより良いものに
なっていっていると思います。

待ちに待ったエスプレッソマシン。
実際に手に触れる事で
新しく見つけた事もすでにたくさんあります。
色んな角度からコーヒーを楽しんでいる感を
ひしひしと感じでいます。
感謝感激雨霰。

どんどん変わっていく店の環境に
プラスαで相乗効果を発揮できる
バリスタを目指して
こらからも日々コーヒーの器具たちと向き合っていきます



投稿順 新着順